RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

神宮花火大会、ハマスタ花火大会、ほっともっと花火大会、所沢花火大会

疲れた(げっそり)。
25日のプロ野球は6試合で19本のホームランが飛び出す「同時多発馬鹿試合」の一日。

神宮は恒例の「神宮花火大会(8月にやる日刊スポーツ協賛神宮外苑花火大会とは無関係)」。山田哲人がもうとまらない。打撃部門全部1位とかおかしい。今年50本あるんじゃないのか・・・
松岡健一が最後に燃えてなんだか「いつものヤクルト」らしい勝ち方になってしまいました。今日は杉浦VS吉見で厳しい戦いになりそうだが・・・。

ヤクルトはせっかく最下位脱出が見えている次が三次とマツダでの広島戦。今年ビジター勝率3割未満のヤクルトにとって交流戦明け最初の「試練」でしょうね。明日勝って広島入りしたいもの。

昨日菅野智之が爆発炎上したハマスタでも花火大会。村田修一選手が古巣での1000得点HRを決めるも、横浜がしぶとい野球で1点差を制す。今年の横浜は昨年以上に侮れない。

その間ほっともっとフィールド神戸でも花火大会。バファローズポンタ・・・(´・ω・`)
バファローズポンタ絡みでは真中監督が「スワローズポンタ」と呼ばれていたり(神宮ではバファローズポンタ以前にpontaドリームシート・ペアシートのスポンサーをやっている事もあって、”スワローズ仕様のポンタ”がいる)w

夜も胃が休まらない試合。西武-ロッテも馬鹿試合。2回のフィルダースチョイスがあって守備面で拙いプレイがかなり目立つも、打撃で最後は西武が勝利。昨日のリベンジ。

結局6試合で19本(うち神宮で約1/3)のホームラン。今日も神宮は花火大会になりそうだし・・・杉浦マジ頑張れ。

04/13 手も足も出ない

4/13 VS讀賣 5回戦 Ys(●゚◇゚●)0-8(☆..●)G
先発菅野の前に為す術なし、完敗。他セリーグの2試合が雨天中止だったため横浜に追いつかれ5位タイ。讀賣0.5G差ながら単独首位奪還。
なお現地にいた私、5回裏でほぼ諦めるもそれ以後はほぼやけくそ気味の応燕。ビールとコークハイ3杯(ペットカップ入りの焼酎を買ってコーラで割ったやつ)でブーストかかっていたのもあったけど。
以下少し脱線
ツバメ軍団(ヤクルトの私設応援団)旗振り役の人が6回裏に外野自由席の1塁側ギリギリの位置まで来て、この日15校くらいが来ていた修学旅行生と共に盛り上げる場面も。
修学旅行生の方々、結構(●゚◇゚●)応援グッズの傘やメガホンを買っていた人が多かったので少しでもちなヤクになってくれるとおじさんは嬉しいな。東日本大震災被災地であった陸前高田市など、東北から来た修学旅行生の方々が多かったですね。自分が神宮での定位置にしている外野自由席1塁寄り上段からバリケードを挟んでB指定席エリアに多数座っておりましたっけ。小雨が降る天気の中でしたが楽しんでいただけたかな?
帰りの新宿駅でも修学旅行生らしき集団を見つけて、まだ新年度が始まったばかりでも修学旅行で来る学校が多いんだなぁ、と。

少ない中のポジポイントを見つけるとすれば
・8回、9回は無得点ながらもなんとか攻め場はあった
・8回表雄平ファインプレー
・敗戦処理の村中、松岡は各々1失点とまずまず。主力中継ぎ・抑えをキープできたと考えれば「菅野神宮プロ初勝利おめでとう」で仕方がない試合かも。
・炎上したとはいえ館山の投球は決して悪く無い。四球連発で自滅したオープン戦のVS広島(3/15)、前回の阪神戦に比べれば良くなっていたが、今回は調子が悪い中の登板だったので仕方がなかったのかもしれない。次に戻ってくるならば暖かくなってきて腕の調子も良くなるだろうし、2軍で結果を出して再トライしてほしい。館山いなくては連覇なし、と考えているし。

しかしネガポイント
・いくらなんでも18被安打8失点はダメ過ぎる。
・打線の「発破」役坂口・川端いずれもノーヒットに終わる。(川端は村田修一ファンブルの間に1回出塁はあったが)打線も9回に奮起するが菅野劇場の前に為す術なし。
・今日も(●゚◇゚●)のピッチャー、もはや定期かと突っ込みたくなる飛翔(被本塁打)。クルーズのソロだったのがまだ幸いも、もう館山炎上の後では。これで16試合中15試合で被本塁打を許し、失点数82は「流石に失点を減らしましょう」と言わざるをえない。

個人的に「なんで館山上げたんだろう?」の疑問はありましたが今後を見据えてやむを得なかったのかも。これで2軍から新垣か山中が上がってくるでしょうから・・・。結局館山は即日戸田公園行きの切符授与となった模様・・・。
昨日は守備の乱れがあまりに多かった巨人守備が今日はほぼ完璧と言っていい守備。逆にヤクルト側で若干のミスがあったりしていたので、これだけ「手も足も出ない」試合でも1敗は1敗ですから、明日の小川に期待して地方シリーズ(松山)に臨んでほしいものです。

暗雲のスタート?

今年最初のスワローズネタです。
土日のオープン戦は昨年打線を賑わせた川端・山田不振、ピッチャーも炎上したピッチャーが少なくなく結果出ず。
とはいえまだオープン戦は始まったばかり。今年のスワローズは底上げタイプという印象もあり、好スタートを切ることも大事ですが「若い陣営で」1年2年先を見るチームであってほしいという願いもあります。昨シーズン優勝で連覇も期待されるでしょうが、まずはオープン戦終了までにチームを形にしてこないと、交流戦前後で昨年同様最下位付近を・・・・の可能性も十分あり得るわけで。

日曜日の試合で江本孟紀氏が指摘していましたが、ピッチャーを回すにも意味あるものである必要性もあるでしょうし、山田はまだ仕上がり途上だなぁという印象がありあり。雨上がりの浦添グラウンドに苦しめられた印象もなくはないですが、連敗は不安の立ち上がりとも言えなくないですかね。まだ「結果を求める時期」ではないですが。

前半戦に巨人や阪神といった昨年負け越しを許したチームとの対戦が多い今年のヤクルト、ロードが多いという難点もありますが・・・

今年はどんな結果になろうとも最後まで「応燕」していきたい。神宮での試合少ないけど・・・。
3月16日は休み取れそうなのでこの日のオープン戦、神宮へ行きたいですね。公式戦は4月頭の中日戦かな。3月末の阪神戦も行きたいけど、流石に年度末でムリですから。

そういえば今年からフジテレビCSでは西武戦も見られるようになって、パ・リーグは西武を応援しようかなと(元々半分西武ファンの人)。ヤクルトが関東以外へのロードの日にでも西武戦も1回行ければいいのですが。できれば大宮での試合日に。今年はちょいちょい西武ネタも扱うことになるかもしれない。そろそろこのブログが野球ネタで占められる時期になりつつあります。

チームのため・個人のため。この結論は尊重しなければならない

本日の昼間に「トニー・バーネット投手がポスティングにてメジャーリーグ再挑戦」とのニュースをサンスポ経由で知る。仕事から帰るとスワローズ公式にもリリースがあり、サンスポの報道通りである事を再確認。

今年で契約期間満了にもなるので他球団が欲しがる事は想定できていたが、バーネットがここまでチームのことを考えてポスティングで挑戦の選択肢を選んでくれたことをファンとして尊重し、感謝したい。
(まだポスティングで再渡米する事が確定したわけではないが)チームの戦力面を考えれば今年41セーブポイントがある「守護神」を失うのは非常に痛いし、日本シリーズで露呈したクローザー面を含めた投手陣営の見直しが急務となるが、そこを含めてファンとしては見守るのみ。誰を配するなどは頭にはあるが首脳陣の意思を尊重したい。

スワローズ残留の道もあるだろうけど、むしろ気持ち良くポスティングが成立しスワローズで磨いてきた力を発揮して欲しい。ただしそこまでの気持ちで再渡米する以上はメジャーでの活躍でなければ、と。

結果的に「鷹」が強すぎたのか、「燕」が弱かったのか

少し落ち着いてからになりましたが、ソフトバンクホークスさん2年連続の日本一おめでとうございます。

交流戦でセ・リーグ全体が大きく負け越し7月には「セ・リーグデフォルト(全チーム借金生活)」という事があり、当時の順位では首位のチームがパ・リーグに当てはめれば5位という惨状。この結果がそのまま日本シリーズの結果につながった感。

打線がつながり山田哲人の「日本シリーズ初」となった1日3HRを記録した第3戦こそなんとか意地で1つ返すも今の燕ではそこまでだったのかもしれない。第4戦、第5戦と今回弱点となった先発投手を攻められ第5戦は打線も沈黙。第4戦でソフトバンクの抑えサファテに32球を投げさせた事など、部分部分では良い試合もあったものの総論的に言ってしまえば「完敗」です。

それほどまでにソフトバンクが強かったのもありますが、石山を中継ぎに回したこともあって先発の駒不足から来る先発投手のローテーション短縮化、それぞれの先発が悪いところが出てしまった(特に第4戦の館山)事。ピッチャーは毎年毎年補強していながらも「火ヤク庫=点数は取るが取られる」というのがスワローズのここまでのゲーム。先行逃げ切りができなかった事も痛かった。

「エース」は必ずしも必要ないが「先発」の安定化が求められる2016年へ。今年のスワローズは本拠地神宮でソフトバンクの胴上げを許す「屈辱」で終わりましたが13、14年最下位のチームが混セがあったとはいえ中盤~後半に調子を上げて優勝争いへ加われ結果的に14年ぶりのペナントを取れたことを自信にして欲しいものです。

野球のシーズンはプレミア12や学生野球(六大学野球は終わりましたが。早稲田大学春秋連覇おめでとうございます)がまだ残っています。東都大学野球の入れ替え戦や明治神宮野球大会などで「闌」の季節。月末にはスワローズのファン感謝デーもありますし今年の野球シーズンもはっきり終わりが見えてきました。もう1~2回神宮にも行くことでしょう。

スワローズの選手・首脳陣に「お疲れ様」は言いますがそれでも鞭を打ちたい気分も少なからず。

おおい。

ヤクルト、髙山俊交渉権獲得かと思いきや、実は阪神でした(真中監督の確認ミス)というオチ。
お願いしますよー^^;; 過去にもこんなミスがあったようですし、別のマークを指名権獲得と間違えたようですが、外野手不足に喘いでいるヤクルトにとって欲しかった選手だけに、残念。

骨折が今後どちらへ向くかがわかりませんが、阪神には大事にしてもらいたい「六大学の至宝」ですからね。
結局ヤクルトの1位指名は投手。ここ数年投手を複数人取っておいてなかなか芽が出てこない現状がもどかしいですね・・・。今日もフェニックスリーグで馬鹿試合やっていたようですしw

夢の頂へ、飛翔せよ「ツバメ軍団」

少し遅くなりましたが、東京ヤクルトスワローズが14年ぶりの日本シリーズ出場。CSは初戦こそ石川・ロマンの被弾で敗戦したものの2戦目からは得意の「先行逃げ切り」野球で3連勝。土曜日で決着となりストレートで日本シリーズ進出を決めた「最強鷹軍団」福岡ソフトバンクホークスとの日本シリーズとなります。

交流戦でのソフトバンクとの対決は1勝2敗でしたが、その時のスワローズとは何もかも違うはず。あの頃のスワローズは「なんとかCSに届けば良い」というBクラスの立場でしたが、今度はセ・リーグの王者としてぶつかる以上、少なくとも「神宮での胴上げ傍観」だけは阻止せねばなりませんが・・・

とはいえもうここまで来たらスワローズの選手には楽しく野球をやってもらって欲しいもの。来年、再来年と「第2の黄金期」を迎えればチャンスはまだあるはずですし今年のスワローズ打撃陣からは十分可能な話。現時点では日本シリーズを戦う経験値が足りない現状ながら、短期決戦で巨人相手にきっちり3連勝できたことは自信にできる材料。選手・首脳陣を信じどんな結果でも受け入れる覚悟はできています。

まずは福岡ヤフオクドーム、「ヤクルトの発祥地」がヤフオクドームのすぐ近くだそうで「福岡対決」とも言える今年の日本シリーズ。ここまでスワローズの応援に邁進できた事の喜びを噛み締めつつ、もう一応援したいもの。

そう言えば神宮でパブリックビューイングやらないんですかね?大学野球の絡みもあるでしょうけど、試合開始は18時半と遅めですし・・・

#日曜日に六大学野球を見に行った帰りに思わず優勝記念グッズを衝動買い。そんなにお値段はしないものですが優勝の記念を何か形にしておきたかったので、記念ロゴ入りコルクコースターとステッカーセットを購入。前者はネットショップになかったのでオフィシャルショップでしか買えなかったのかな・・・?

日本シリーズは現地観戦が難しいので傘はファン感か来年のオープン戦で新調かな。今年のスワローズファン感は大混雑になりそうだ^^;(広島のファン感チケットが瞬殺という話を聞くと^^;;;;)

彼ら(ヤクルトファン)の悲願に報いる刻が来た

某桜花作戦冒頭演説の一部分より引用<タイトル

初戦は久々の試合もありヤクルト全体がいまひとつの動き。先制こそ取るも坂本勇人のHRで事実上決着。更にアンダーソンのダメ押し点で惨敗を喫す。

木曜日の第2戦、ブログ主初のCS参戦。そう言えば神宮での「CSファイナル」は初めて。
難攻不落のマイコラスを4-0で神宮3塁ベンチの扇風機ごと撃墜。

そして今日、館山VS菅野をきっちり勝って、先に決戦の場へ進んだ「王者」への挑戦権に片手が掛かった。
ソフトバンクホークスとの対決まであと白星ひとつ。しかしそのひとつを取るのは簡単なことではない。明日試合ができるかどうか微妙ではあるが、勝って「二度目の神宮ビールかけ」へ。

14年ぶりの悲願へのステージを見ることなく天へ召されたとある俳優と音楽家へこの勝利を捧げれば良いなと。
#児玉さんと羽田さんの事。

讀賣と決戦

CSセ・リーグファーストステージは読売ジャイアンツが勝ち上がりCSファイナルステージは「東京ダービー」となりました。
ファイナルステージからの登場でも我がスワローズは「挑戦者」。ここを忘れたら讀賣に持っていかれるだけですからね。もう一度気合を入れなおして、明日からの決戦に備えてほしい。

スワローズ公式が不慣れなせいかビジター用席のチケット絡みでやらかしてしまっているようですが、トラブルがなく終わることをまずは願います。日本シリーズはちゃんとビジター席が区別されているようですし、来年はこういう事がないようにしてほしいもの。
普段がレフトはビジター、ライトはホームとはっきり分かれている事が今の球界では珍しいようですからね・・・

賭博問題を揶揄したサインボードの問題もありましたし(讀賣にも責任はあるがこういう事は別の意味でもダメ)、お互いが気持よく見られればいいな。

10/6 コンビニで正解。

今日は神宮球場開催となったクライマックスシリーズ(以下CS)ファイナルステージのチケット先行発売開始(ゴールド会員以下の有料会員向け)。11時半くらいに職場を抜けだして近くのセブンイレブンで買って来ました。当初は内野B指定席を狙っていたのですが木曜日にちょっとした事情があり15.18日とも外野B指定(レギュラーシーズン時の外野自由席)を購入。

スワチケが11時前にはもう落ちていたのでコンビニ一本勝負で正解だった模様。CSはスワローズクルー割引の対象外かつ、QRチケット発券ができないのでコンビニで買ってもお値段は同じなのでね。

木曜日の試合は背もたれあり席の通路側をゲットできました。これは嬉しいですわ。出入りが楽。席もそんな後ろではないし。
日曜日はライトポール付近の中段あたりで席番を神宮球場ウェブサイトで見ると通路から3人目くらいの場所。3人くらいなら出入りそんなに苦労しなさそうだけど、この日までCSがあるかどうかは・・・ヤクルトがさっさと決めて欲しいですけど、どこが勝ち上がってもヤクルトがレギュラーシーズンに手を焼いてきたピッチャーが相手になりますからねぇ・・・

まずは明日の試合で阪神と広島のどちらが勝ち上がりそうか、巨人とぶつかるのがどちらか。
巨人については例の野球賭博関与疑い問題に関してはあってはならない事ですし関与した人間は全員追放してほしい(巨人以外の球団であっても)。既に名前が上がっている両名以外でも関与し協約違反が確定的になれば追放すべきと考えますが、それ以前に他11球団や巨人の他選手が絡んでいないことを願うのみです。ですが現時点では「今期ポストシーズンに関しては別」と自分の中では片付けておきたい一件でもあります。

拙速な処分や疑わしきは罰す、の対処は球界もオート界も痛みを味わってきた過去があるだけに今年のポストシーズンやドラフトで「所属球団」に対する処分は現時点では拙速ながら、概要が判明次第球団にも何らかのペナルティはあっていいとは思いますが・・・巨人がCS辞退、あるいはドラフト除外or選出順位空位発生で溜飲を下げる人は少しこのあたりを考えて欲しいです。自分が応援している球団にも火の粉が降りかかる可能性がゼロではないのですから・・・・


| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE