RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ジャニュアリーS

昨日も昨日でしょっぺえ単勝だけ・・・

木曜の中山でダートだけは全勝だったので、ダートのこのレースを。
◎5.ティアップワイルド
○9.ブライトアイザック
▲14.レディルージュ
★11.サウンドアクシス
△3.7.16
まず現状の中山ダート状態のおさらい。
木曜日の中山傾向を見ると今年に入って凍結防止剤は一度も入っていないし、明日の気温から凍結防止剤を入れるまでは寒くなりそうにない。木曜日午後は特に前がバタっと止まる馬場。木曜日午後は北風が加わって先行勢が厳しくなった分か。明日は季節風こそ弱そうでこの時期なりのダートと見る。

中山ダート1200mかつ冬場は鬼。重賞勝ちこそないが交流JpnIII東京スプリントで内目伸び馬場の中外を走って2着、の実績があるティアップワイルド。カペラSはケイアイガーベラの性能が上だった事と割り切り、軸は堅いと見る。ハンデの57.5も十分許容範囲(58kgでもこなせる)。
昨年もカペラSで好走→ここで人気になって快勝であるし、今のところ凍結防止剤は入っていない中山ダートであるが、凍結防止剤が土曜日の夜に入っていれば追い込み難な馬場になるため、磐石の◎になる。

対抗以下がなかなか難しいが先行できないと難があるクリスタルボーイは押さえに下げ、近況良績1400m集中も中山1200mも実績あるブライトアイザックが面白い。レディルージュもカペラS4着で中山ダート適性はあるし、外枠はプラス。前崩れの展開になるならばサウンドアクシスまでチャンスあるが、凍結防止剤や散水状況により△勢も含め上げ下げしたい。

ただし注意しておきたいのはカペラSは雨上がりで脚抜きが良かった馬場。それ以後ここ3週間降水は有馬記念日のごく短時間のみぞれ程度で馬場に影響のある降水なく、カラカラの良馬場。カペラS上位組の過信だけは注意したい。

馬券は5=の印流しの馬連。先行勢としてはクリスタルボーイよりテン速いジーエスライカーもいるため33秒中盤→36秒後半の1分10秒前半決着程度と見る。33秒前半の決着なら前崩れまでありうる。
関連記事

<< 01/07のツイートまとめ | ホーム | JRA賞選考投票 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP