RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神ジュベナイルF予想

◎ 11.レーヴディソール
○ 6.マイネイサベル
▲ 1.アヴェンチュラ
△ 13.ダンスファンタジア
△ 17.マリアビスティー

札幌2歳S3着のアドマイヤグルーヴの娘アドマイヤセプターが除外になった事で馬券の組み立ては簡単になった。同じ舞台の桜花賞とは違い阪神JFは差し馬が有利。メンバーとしては一番強い所で勝ってきた◎レーヴディソールが順当と見る。菊花賞後死亡した兄レーヴドリアンや3年前このレースでトールポピーの2着に入った姉レーヴダヌールの無念を晴らしたい。母を含めた「銀の呪縛」を断ち切れるか。この馬につけられた「飛躍の夢」を果たしてもらいたい。

対抗は新潟2歳Sの内容が強かったマイネイサベル。ファンタジーSは惨敗したがこれはノーカウント。父テレグノシスの血ならば今の瞬発力が長く活かせる阪神マイルはベストの条件。ファンタジーS惨敗で人気落ちの今回、改めて狙ってみる。関東馬ながら阪神の新馬で勝利した実績も強みだ。父父トニービンの「瞬発力を長く活かせる」血の覚醒に期待。

トールポピー、フサイチホウオーの妹アヴェンチュラは阪神マイル経験済はプラスも調教後体重を考慮し、パドック判断待ちのこの評価。能力は高いと思うが兄、姉が経験した難しい点が出る可能性もある血だけに。

ダンスファンタジアだが、昨年のアパパネ同様「この時点からの栗東入り」。関東馬にとってこの時期から関西の施設で調教を積む事への利点はアパパネの牝馬3冠が証明している・・・ものの、この馬はまだ新馬・赤松賞とも「瞬発力と素質だけで勝ってきた」感はある。栗東の坂路で51秒台を楽々出すのだからクラシックでは主役ではあるが、現時点では△までの評価。
関連記事

<< カペラS | ホーム | クイーン賞予想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。