RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプソムC

春GIシリーズが終わり、夏のGIシーズンまでちょっと競馬はお休み気味。

◎03.セイクリッドバレー
○15.ゴールデンダリア
▲16.サンライズマックス
☆02.セイウンワンダー
△4.5.8.10

エプソムCの時間まで雨の心配はなさそう。本命はセイクリッドバレー。4歳馬の点では人気のセイウンワンダーと同じだが、スローペースかつ中山芝Bコース移設直後のダービー卿CTで追い込んだ実績を信頼。その前の中山記念では極悪馬場で4着。シルポートが逃げる展開で最低でも平均ペース以上は確実なので、きっちり追い込んでくるはずだ。

新潟大賞典でセイクリッドバレーに先着したゴールデンダリアが2番手。今回57kgに斤量が前走比+1kgの点でこの評価としたが、ほぼ互角の評価。前走セイクリッドバレーに完勝の内容・・・もCコースでバラけにくい状況で外に回してどこまでやれるかの不安はある。これならノリのサンライズマックスも実績上位。京都記念10着はドリームジャーニーすら届かなかったスローペース。その1.2着がブエナビスタと後の天皇賞馬ジャガーメイル、そして左回り替わり+G3ならこの人気でアタマまである。

人気のセイウンワンダーは能力最上位も今回はこの評価。宝塚記念へ行っても良かった馬が金鯱賞ではなくここから始動というのはどうなのか。まともなら勝ちきるだけの力はあるが、新潟2歳Sで不良馬場の中1頭外ラチギリギリを追い込んできたことなどを考えると荒れた馬場で思わぬ・・・・がある。今回は連下筆頭まで。

キャプテンベガ、タケミカヅチのダ卿差し組も逆転の可能性あり、シルポートも前走ショウワモダンの2着ならば。しかし乗り替わり+今回は人気になった事もあり、楽逃げは難しそう。大穴ゼンノグッドウッドまでを押さえで。
関連記事

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

<< 土曜日の予想 | ホーム | ちょっとまじめなお話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。