RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も日曜日のレースを事前予習。

東京1R 3歳未勝利(牝) ダート1400m
ダート1400mということで一癖あるが、先週の競馬を観る限り、5Rのスターボードを除き先行馬有利だが、シャイニイチカの末脚は確実。ここから入ってみたい。

東京2R 3歳未勝利 ダート1600m・東京3R 3歳未勝利 ダート1400m
2つとも低調なメンバー。3Rこそ何とかという馬がいるか1番人気の差し馬を今の府中では買いづらいく見送り。

東京4R 3歳未勝利 芝1600m
コスモカンタービレはどうにも詰めが甘い。次の福島向きか。となるとここも買う馬がいない・・・パス。

午前中は京都中心かなー。

東京5R 3歳未勝利 芝2000m
東京芝2000mは未勝利・500万クラスでこの時期、良馬場ならまず後ろからの追い込みは難しい。1000万でようやく差しが幾分利くかという感じ。枠が良ければラガーアンバーでよさげ。サンダーストームは末脚は確実。今回は人気になると思うので見送るが、2500mでも勝負になるはず。

東京6R 3歳500万下 ダート1300m
3中山2の500万下ダート1200mもレベルの高かった1戦。すんなり先行ならニシノブイシェープが粘ってくれる。
初芝もドロには要注意。

東京7R 3歳500万下 ダート1600m
3東京4の500万下(ダ1600)はレベルが低くこの組は信頼できない。同じ日でも1300m戦とは大違い。ここは関西でも結果を出しているザドライブ。幾分詰めが甘いなら東京の長い直線ははかえってプラス。(馬場傾向は水~木の雨で変わるかも)

東京8R カーネーションC 3歳500万下牝 芝1800m
差しがまったく届かなかった2東京4スイートピーSでためて追い込んできたレインボーダリア。このメンバーなら負けられない。ブーケドロゼブルーはいくら「府中センハチ展開いらず」でも現状追い込み一辺倒はそれだけで評価を落とす。

東京9R 由比ヶ浜特別 4歳上1000万下 芝1400m
ここは先行馬が揃った分ペースが上がり先週損傷したインコースの分だけいくらかは差しが決まりそう。休養で立て直し2戦目のコウヨウサンデーは折り合ってでも競馬ができそう。20秒台決着にさえならなければ有力。アポロラムセスはもう少し時計がかからないと無理。

東京10R 薫風ステークス 4歳上1600万下
ここ4走いずれもハイレベルのレースを闘ってきたヒラボクワイルドで。でも単で買うよりは3連複の軸向き。4歳馬なら「勝つか勝たないか」をそろそろ意識したい。

東京11R 優駿牝馬オークス) 3歳オープン 芝2400m
2400mならばこれだけ逃げ馬がいても牽制合戦になる。ここ2週のようなハイペースにはならない。おそらくはミドルペースからの上がり勝負。ここのところの「自分の買い方」で「GIは基本見物料以上の馬券は買わない」ので今回も買って1000円。
アパパネが「栗東留学から帰って」かつ初距離で幾分か人気に影響するようなら今回は積極的に買う。サンテミリオン・エーシンリターンズ・シンメイフジ・モーニングフェイス(過程が昨年のハシッテホシーノに似ているのが気になる)、ショウリュウムーン、イケメンあたり。

東京12R 東京クラウンメモリアル 4歳上1600万下 芝1400m
ポンと先行すればユキノハリケーンの大逆襲があるかも。中山スプリングプレミアムは「無理したレース」。一度叩かれて東京替わりなら!

東京3連続パスでヒマなので、その間に買う他場。
京都1R 3歳未勝利 ダート1800m
先週のダート1900m戦でシルクマッドネスが勝利したが、そのレースでシルクマッドネスに先着。勝ったユメミルテーラーに最後まで食い下がった、リリーストライカーから狙う。このメンバーで良馬場1分53秒台なら出色。

京都2R 3歳未勝利 ダート1200m
4戦目、使うごと良くなっているホッコーイェーガーがそろそろ順番。折り合っても力を出せる事を前走で証明。ただし前走で幾分競って弱いところを見せたかもしれない点で、連複の軸向き。

京都3R 障害3歳上未勝利 芝→ダート2910m
休養前の惨敗が気になる材料だが、休み明けでリフレッシュしていればテイエムチーターで。ワンダールストラーは3.3.2と来ているがタイムが遅い。3分15秒台を出す馬なら他にいる。テイエムチーターが買えない体重になったら入障2戦目で上昇してきたマルブツハッピーを狙う。

京都4R 3歳未勝利 芝・内1400m
南半球産で52kg。タガノシビルは前走で結果を出した。11着に惨敗した2走前も勝馬から0.5差。幾分詰めが甘いようなので先行有利の内回りはプラスだろう。

京都5R 3歳未勝利 芝・内2000m
低調なメンバー。デビュー戦で0.8差、前走2400mで2着経由のナムラビリオンで良さそう。ナムラオスカルが岡部誠への乗り替わりで穴。

京都6R 3歳500万下 ダート1400m
ナムラアトラクトはここ2走の勝ってきた馬のレベルが高い。ハニーメロンチャンは快速馬、マカニビスティーは南関東移籍後3歳選抜を楽勝、羽田盃でも2着。冬場のダートを考えれば今のダートなら24秒台は出せるはず。重馬場だが1.24.3のタイムもある。

京都8R 4歳上500万下牝 ダート1800m
アマゾネスバイオがマクリ競馬を決めてきそう。


京都10R 東海ステークス 3歳上オープン ダート1900m
今回はさすがに人気になりそうではあるが、ナニハトモアレがここ3走で完全に本格化。差しが難しい京都ダート1800mで追い込んで2着したアンタレスSは評価できる。マーチSで先着された相手も公営G2・G3荒らしマコトスパルビエロ。5番人気くらいまでなら買い。アンタレスSでは負けたが距離延長はプラスのフサイチセブンも当然。トランセンドはどうにも自分の形に持ち込めないと脆い。今回は消す。末脚勝負ならアルトップランも侮れない。ラヴェリータはさすがにこのメンバーでは一枚割引が必要だし、マコトスパルビエロは時計の出る京都ダートがどうか。

京都11R 白藤賞 3歳500万下 芝・外1800m
だからGIの後に3歳500万下を持ってくるなと(ry

賞金不足でオークスには出られなかったが、ヤマニンソルファの高い素質を信頼。スイートピーSでは中団からのレースになり直線は狭い間を割ってきた。シャイニーブレーヴも前走の内容良く、この2軸3連複。アスカトップレディを3連複相手筆頭に。


※京都7・9(パールS)・12Rはパス。新潟はオールパス。

メモ
東京1***56789abc=9
京都123456*8*ab*=9
=total18
関連記事

タグ : 競馬 5月23日 優駿牝馬 オークス

<< げんきくーん♪ | ホーム | POGふくたろう杯2010-2011 ルール確定版(2010/6/17) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。