FC2ブログ

RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシデヒガシデ

京都10R(二宮飛鳥S)にレーヌドブリエ、東京10R(早春S)にはホウオウドリームとメジロドーベルの仔が東西の準メインに出走。これは嬉しい悲鳴だなぁ・・・。

レーヌドブリエはとにかくもう引退まで無事に走って欲しい状況ではありますが前走は伸びきれず7着でも0秒4差。展開さえ味方してくれれば清水Sであわやがあった四位騎手に戻って。坂路2本ながらも好時計マークであとは馬体細化だけが心配ではありますが。

ホウオウドリームは超スローの南武特別以来ほぼ3ヶ月ぶり。厩舎コメントにもある通りここはビッシリやっていないので10kgくらい増えてくるかもしれませんし乗り替わり、Dコースの大外とかなり不利な条件は重なっていますが、重賞路線に乗るためにはこのくらいのハンデは跳ね返して欲しい所。ただ冬場の競馬自体が初めてになりますし不安も結構ありますね。


ホウオウドリームのレースを見に東京競馬場へ参戦してまいります。
何気に現地観戦では未勝利戦と南武特別で2戦2勝。これを3戦3勝にできますか。
ホウオウドリームは4着。道中置かれ気味になったのが全てでしたか。予想通りのプラス10分だけ、太くも感じていました。大外に回さず馬群に突っ込む形になった点もあの位置取りでは仕方がないかもしれません。
道中最後方から3着争いまで押し上げた末脚はさすがのもので、やはり東京芝2400はベストの条件と言えるかな。
適鞍の東京芝2400が当面ない(緑風Sか格上でのメトロポリタンSにしてもいずれも5月だし)のがネックですが、姉ともども寒い季節はあまり良くなさそう。暖かくなっての巻き返しに期待します。アメジストSの可能性もあるかもしれませんが。
これまで実績がない右回りでもう少し走ってくれれば可能性も広がるんでしょうけど。

レーヌドブリエは見せ場ない結果に。昨日の走りではもう限界かな、馬がお母さんになりたがっているという走りに感じました。「これでもう引退だろうな」と各所の情報を見ていると引退までの期限もある事からこれで引退、繁殖入りの方向となるようです。
体質的に無理できない産駒も多い中大きな怪我なくここまで走らせてくれて、準オープンまで来る産駒が晩年に出てきたのは矢作厩舎、そして「夢」を30戦見せてくれたお馬さんや騎乗してきた騎手の皆様には感謝せずにはいられません。まだ正式な競走馬登録抹消ではないのでJRA側で確認次第、改めて書く方向で
関連記事

<< そろそろ球春 | ホーム | ニューイヤーカップ(浦和) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。