RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

安田記念

◎ロジチャリス
○ブラックスピネル
▲イスラボニータ
★ディサイファ
☆ゴーイングパワー
△たくさん

ヴィクトリアマイルとは別の理由で絞りづらいが、以下の馬をまず消す。
・トーキングドラム・・・同型多いでしょうし東京マイル無理そう
・サンライズメジャー・・・現状は関西専用機。パラダイスSなら。
・アンビシャス・・・ノリポツン警戒。能力あるがマイル短い印象。イメージ的には2008・2009カンパニー。
・コンテントメント・・・外国馬の2年目はまずパフォーマンス上げる馬はいない(例外:ブリッシュラック)。マジックマンモレイラは怖いがそれは他のレースで。
・クラレント・・・年1の激走を前走で使ってしまい、売り切れ。
・レッドファルクス・・・マイル自体、距離は持つと思うがスウェプトオーヴァーボードなら京都でこそでは。京王杯SCが雨で参考外。来るだけの力はあるので来られたらごめんなさいだが、イメージ的にはスズカフェニックス。
・ロンギングダンサー・・・流石に格下。
・サトノアラジン・・・京王杯SCは運が悪かったが今回も内目開いても捌けるか。個人的には典型的トライアルホース的イメージ。
・ステファノス・・・大外追い込み一辺倒だけで来るほど、東京マイルは甘くない

残り9頭の上げ下げなので、3連複フォーメーションでも良いか。
やや格下のイメージあるが、ロジチャリスは東京巧者。昨年のエプソムCはキレキレ組にしてやられたが、今回は近年好相性ダービー卿CTからのローテーションは好感。前目で粘り込めば。

ブラックスピネルも東京新聞杯のように単騎で楽には行けないとは思うが今年に入ってからの先行力は目を見張る。
エアスピネルをある程度買うなら軽視禁物。

イスラボニータは流石にルメールの4連勝はないと思うが連軸最適。フジキセキ産駒の東京マイルにおける実績はディープあたりと大きく見劣らない。本馬騎乗時ルメール(1.3.1.0)の好相性も光るが、阪神時代から相性最悪のマイラーズC経由だけがマイナス点。枠も外目で現状内目が死んでいる4コーナーでうまく内に潜り込めばチャンスはありそうだが。

ディサイファはマイルCSでの致命的な不利から走る気ごと奪われ終わっている感もするが昨年のここでもまずまず走れており、近況2桁着順でもあなどれない。3着候補として。ゴーイングパワーも東京マイルでは昨年の1600万同条件で好タイムマーク。安田記念より速いタイムで勝っており、遠征がない東京であれば全力発揮可能だ。
関連記事

<< 2年前に書いた事。 | ホーム | 今度は打って勝ちたい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP