RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ひとまずは勝ち越し

昨年のセ・リーグ覇者広島を迎え入れての神宮3連戦。

4/21 ○Ys3-1C
「神宮カツオ」好調なり。4月7日にあわやノーノーを決められかけた広島のルーキー加藤にもリベンジ。
今年は昨年までの森岡(現コーチ)背番号「10」を背負っている荒木がホームランと、まだ冷えている打線にも光明が見えた。

4/22 ○Ys1x-0C(7回裏降雨コールド)
夕方からの雨の中、神宮周辺はさほどの雨ではなかったものの6回裏バレンティン適時打が結果決勝点に。
7回裏1.2塁バッター山田のところで試合中断され、そのままコールド勝ち。天候にも助けられた勝利だが「ライアン小川」が今期最高のピッチングを見せた。広島がこれで4連敗。お互い打てない、あと一本が出ないのは同じなんですがねぇ。

4/23 ●Ys4-7C
先発オーレンドルフまたも乱調。2回裏のチャンスで大松に代打を出されたということはそういう事か、と察するとサンスポ報道で二軍落ちの報。4月1日の継投で爆発四散したギルメットが上がってくることになりそうだ。二軍ではランナーを抱えるシーンもあり、まだ制球に少し難は残るが内容は良く。となるとグリーンの一軍昇格はまた見送られるか、それともギルメットではなく二軍で好調の山本哲哉が上がってくるかもしれない。27日の先発が誰か。
緊急登板っぽい形になった星は4回無失点と先発への適性を見せた。でも公式戦で判明じゃちょっと遅い気もするが。

打線も何とかという感じも相変わらずチャンスに弱い。ここを直さないと火曜日あっさり最下位転落だろう。

2連勝とカード勝ち越しで借金は1つ減らせた。ナゴド→東京シリーズとなる神宮ではせめて現状維持、できれば2つ返したい。
関連記事

<< NHKマイルC | ホーム | 犠牲フライのスミイチで負けるとか・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP