RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

  • お知らせエントリ (12/31)
  • 2017年 (01/02)
  • 久々のエントリが年末 (12/27)
  • 神宮花火大会、ハマスタ花火大会、ほっともっと花火大会、所沢花火大会 (06/26)
  • 宝塚記念 (06/26)
  • そして伝説へ (06/09)
  • 安田記念 (06/05)
  • 東京優駿 (05/29)
  • コラボ企画終了 (05/27)
  • 強い競馬 (05/25)
  • プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    パリーグ順位表

    カテゴリ

    リンク

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    強い競馬

    昨日行われたフランスGI・イスパーン賞。ヤクルトが3連敗している間にエイシンヒカリ圧勝の競馬。
    フランスギャロでの馬場指標で3番目に悪い(10段階中8番目に良い)馬場状態で”日本の不良馬場にも当てはまらない”極悪馬場かつ、ヴァダモスにハナを叩かれた時は「こりゃ終わったか」と思いましたが直線楽に抜けだすと後は突き放す一方。
    目測では6馬身程の勝利に見えましたがレーシングポストでは「10馬身差」、2着に1秒4差の圧勝劇。

    この悪い馬場、少頭数で番手でも折り合いはついたでしょうけど海外遠征でこれだけ強い競馬をした馬は過去いないのではないかと。
    これによりWilliam Hill社のプリンスオブウェールズSアンテポストオッズでは3倍の1番人気になりました。
    次もこの競馬ができれば良いながら、今度は頭数も揃うでしょうしラビットも出てくるでしょうから、ハナを叩かれても折り合える競馬ができるかどうかが更に課題となりそう。凱旋門賞登録がないのは残念ですが(1500万払って追加登録の可能性はあるとはいえ)適材適所で戦って欲しい気持ちが大きいでしょうか。

    今年の凱旋門賞までは「純粋な応援」ができますが秋以降はレースにより「馬券」が絡んでくる点で純粋に応援できるのかなぁという不安もありつつ(結構この点ではひねくれていますので日本馬を尽くツッパして痛い目を見そうw)
    関連記事

    << コラボ企画終了 | ホーム | 優駿牝馬 >>


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。