RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

POGふくたろう杯 2016~2017シーズン ルール(仮)
※前シーズンと変更となる箇所は「★変更★」で示します。
前シーズンも参加されている方は最低限変更となる部分をお読みください。

1-0.本大会事務局員について 
大会主催者・会長 FUKU(岩代福太郎) 
大会データベース担当、事務、その他雑用 くお@ぼるこむ(送金先の実名については原則こちらを利用します) 

1-1・参加にあたって 
<参加費について>
 本大会は「有料」POGです。参加費用は一人「3,000円」とします(この参加費について以後「チョコレート」と呼称します)。

<データ管理・個人情報管理について>
・netkeiba の集計システムをバックアップとして利用しております。
・連絡はmixiのメッセージ・つぶやきまたは日記及びtwitterアカウント@POGfukutaro2014を介して行います。mixiのアカウントまたはtwitterのアカウントどちらかを取得される事を推奨します(無理に取得しなくても構いません)
・ドラフトリストを提出した時点でエントリーとなります。年1回のエントリー送付及びチョコレート送付で参加可能です。
・参加エントリー(ドラフトリスト提出)時に緊急連絡先としてメールアドレスの提出をお願いしております(フリーメール・スマホ等携帯アドレス可)。
こちらのアドレスは個人情報として管理させていただき、緊急連絡が必要な場合及び次シーズンの案内、ドラフトリストに不備があった場合の連絡等に使用致します。
メールアドレスは大会終了後の精算完了後すべて削除致しますが、個人情報管理についてご不明な点がありましたら大会事務局までご連絡ください。
※シーズン開始後は緊急連絡以外の用途ではほとんど使用することはありません。


1-2:チョコレート送付・清算時の個人情報やり取りについて 
チョコレートの送付及び清算時、参加者様の住所・本名・電話番号・振込先口座番号のうち1つ以上をお聞きいたします。 
これらの情報は参加費用の振込み及び清算、振込み忘れの連絡等チョコレートのやり取りが必要な場合に使用致します。
※上記用途以外には使用致しませんが、破棄が必要な場合など管理上ご不明な点がありましたら大会事務局までご連絡ください。

2.本POGの概要 
● ドラフト実施ルールについては4.ドラフトルール をご参照ください。 

2-0:POGの概要
各PO 毎10頭持ち、1頭につき1PO持ちで行います。

※15-16シーズンから所有頭数の変更はありません。
本POGでは「1~6巡目」は全員一斉オープンの後重複馬がいる場合は抽選で決定、「7~10巡目」はウェーバー制(新規参加者・前シーズンダービー週時点で下位PO優先)にて実施します。
※6巡目までは全員一斉オープンの対象ですのでご留意ください。 ※抽選対象となるのは6巡目までには変わりありません。


2-1・開催期間及びPOGドラフト受付期間 
ドラフト受付〆切:2016年6月1日(水)23:59(JST) のメールによるドラフトリスト送信までを「一次エントリー」として受理します。
※ 上記期間を過ぎたリスト提出については「二次ドラフト」受付となります。
※ 今期POGのドラフト受付締切は「日本ダービー週の水曜日夜」となります。過去直前で提出されている方は締切が数日早くなっておりますのでよろしくお願いいたします。
※ このルール変更は近年6月~8月の2歳戦が重要となっているため、第1週出走馬の指名による有利不利を軽減させるための措置です。このため上記期限を過ぎますと一律で二次ドラフト扱いとなります故、余裕を持った提出をお願い致します。
※ 受付完了はtwitterアカウントにてご案内致します。


※POG進行の円滑化のため、可能な限り5月28日(土)までに提出していただけますと助かります。
※POGリストは何度送信していただいても構いません(最後に送信されたリストを採用致します)。再提出の際は訂正箇所のみではなく、「リスト全て」の再提出をお願い致します。

*送信先についてはドラフトルールの項目をご参照ください。 

2-2:POG開催期間 
2016 年6月4日(土)~2017年宝塚記念開催日までのJRA全レース 
※ 1 日本ダービーが宝塚記念より後の開催となるる場合、日本ダービー開催日最終レースまでとする 
※ 2 最終的な開催最終日は2017年度中央競馬日程確定後お知らせいたします。

2-3:本大会でポイント加算対象とする競走 
原則として期間内におけるJRA主催全競走の1着~5着賞金の1万分の1(例:1着700万円の競走で1着となった場合、700点)。
※5着までの本賞金のみが加算の対象です。6着以下の出走奨励金、出走手当、特別競走における付加賞金等本賞金以外の賞金は加算の対象となりません。
※ シーズン途中に賞金の変動が発生した場合は賞金の過不足調整は行いません。
※ 後日着順が変更となる事象が発生した場合は「変更後」の着順を有効とします。
※ 同着による賞金按分は勘案しません。入着に応じたポイントをそのまま付与します。
(例:未勝利で3着同着2頭の場合、賞金上は3・4着賞金を按分した92.5万獲得となるがポイント獲得は3着賞金の130ポイントを付与)

※以下のレースに関しては得点調整を行います。
a)日本ダービー及びオークス:1着15000p、2着6000p、3着4000p、4着3000p、5着2000p
b)皐月賞・NHKマイルカップ・桜花賞:1着10000p、2着4000p、3着2500p、4着1500p、5着1000p
c)朝日杯FS・阪神JF・ホープフルS・ユニコーンS:1着7000p、2着2800p、3着1800p、4着1100p、5着700p


2-4:勝利条件 
期間内に2-3で定められた競走で獲得した賞金を1万円=1ポイントに換算し、最も多くのポイントを獲得したPOが優勝となります。 
またこれ以外にも賞品を用意しております。詳しくはルール2-4をご参照ください。 

※ 1 1位同点の場合は、各PO指名馬の中で最多ポイント獲得馬のポイントを比較し、多かった方を優勝とします。 
※ 2 最多ポイント獲得馬が同点だった場合は、同点優勝となります。


3:参加費用・賞品について(重要ですので熟読願います) 
3-1:参加費用についてついて(特に重要) 
1-1でもご案内しておりますが、参加費用(チョコレート)は「3000円先払い」と致します。(3000円を越えて負けることはありません) 
※ これまでと同額です。
※2015 -16シーズンで500円以上の賞金を獲得しているPOは、賞金を参加費として充当する事が可能です。 
充当に際しての諸注意については「3-5・前シーズン賞金充当について」をご参照願います。
また前シーズンで賞金獲得対象となったPOの方には個別にてご案内いたしますので、案内までの間参加費用の振込はお控えください。

3-2:賞品について 
参加者の皆様からお預かりしました参加費用を以下の通り分配いたします。 
なおこの賞金は参加者6名の場合の仮定であり、参加者数により変動します。 
※ 参加人数が多い場合は上位者賞の賞金増加とするか、受賞対象を増加させます。 

※ 一次締め切り時点で参加人数が5名未満となった場合、有料POGとしての運用を行いません。当該年度は「無料POG」として実施いたします。 
その場合は優勝者に何らかの賞品授与、の形で対応する予定です。

賞金一覧(参加者6名の場合)

甲)上位賞金(10,000円)
1位:6000円 2位:3000円 3位:1000円
※同着となった場合、1位・2位同着、2位・3位同着の場合は賞金を按分。3位同着の場合は賞金を分配。

乙)各区間賞賞金 (計5,000円)※昨年の2歳シーズン賞と大きく変更となります。
第1シーズン(2歳新馬開始~サウジアラビアロイヤルカップ開催日まで):この区間1位に1000円
第2シーズン(サウジアラビアロイヤルカップ翌日~2歳シーズン終了まで):この区間1位に1000円
第3シーズン(3歳シーズン開始~毎日杯開催週まで):この区間1位に1000円
第4シーズン(毎日杯翌週~日本ダービーまで):この区間1位に1000円
※第4シーズンの区切りは「日本ダービー」を最終レースとし、日本ダービー開催日当日、日本ダービー発走後に3歳馬が出走できるレースがある場合は第5シーズンの対象となります
第5シーズン(日本ダービー当日の”日本ダービー発走後レース”~シーズン終了まで):この区間1位に1000円

丙)出走数・勝ち上がり数賞金(4,000円) 
最多出走賞 全10頭の中央競馬出走数が最多のPOに授与します。 
→2,000 円(出走数50未満の場合は半額)
※出走数で1位同着となった場合は対象者の指名馬のうち、一番多い出走数を持つPOを優勢とします。
最多勝ち上がり賞 全10頭のうち、最も多くのJRA1勝以上馬を所持していたPOに授与します。 
→2,000 円(勝利実績頭数6頭以下の場合は半額)
※勝ち上がり数で1位同着となった場合は以下の基準(a→b→c)にて判定いたします。
a)同着POの未勝利馬のうち、2着数が多いPO
b)なお同着の場合、PO所有馬全頭の勝利数が多い方
c)これを経ても同点の場合、同点での授与とさせていただきます。


 
※ 最多勝ち上がり賞について、地方競馬(JRA3歳未勝利交流・ JRA3歳上500万下交流含む)・海外競馬での初勝利はカウントされません。
地方競馬等で既に勝利実績のある馬は「JRAで最初の勝利」を達成した場合に「勝ち上がり」とカウントします。(所属は問いません)
(例1)ホッカイドウ競馬のフレッシュチャレンジ及びJRA認定競走に勝利した後、地方競馬所属のままクローバー賞で1着となった→クローバー賞勝利時点で「勝ち上がり」カウントされます。
(例2)地方競馬2勝の状態で中央入りし、JRA所属馬として3歳500万下を勝利するも再度地方競馬へ転入→3歳500万下を勝利した時点で「勝ち上がり」カウントされます。その後の地方競馬転入有無は関係ありません。
(例3)地方競馬で既に勝利実績がありJRA移籍時オープン馬として格付けされるも、シーズン中にJRAの競走で勝利できなかった馬→「勝ち上がり」にはカウントされません。
(例4)JRA未勝利の馬が笠松競馬の3歳未勝利交流戦で勝利した→「勝ち上がり」にはカウントされません(地方競馬におけるJRA条件交流戦は勝ち上がりカウントの対象外)
(例5)地方競馬所属馬が中央競馬へ出走しない状態で海外遠征し、地方所属のままUAEダービーで1着となった→偉業ですが、「勝ち上がり」にはカウントされません(海外競馬は勝ち上がりカウントの対象外)


※チョコレート代金以外の賞金上乗せ用出資については別途お問い合わせください。

合計 19,000円(事務局出資1000円)
※7名の場合は上位賞金について1位+1000/2位・3位各+500とし事務局出資分がなくなります。8名以上の場合は別途検討致します。

※ 残金が発生した場合は事務局で一旦プールし、1000円以上の残金が発生した場合は1000円単位で次年度へキャリーオーバーします。 
※ 万が一参加者分の費用で賞金が分配できない場合、不足分は事務局が負担いたします。 
※ 最終的な賞金分配方法は参加人数が確定次第お知らせいたします。 

これらの賞品の合計額が「清算金」となり各POに支払われます。 

3-3・チョコレート(参加費)のやりとりについて(これも重要) 
チョコレートのやり取りについては以下の2パターンをご用意しておりますが、出来る限り銀行・郵便局からの振込をお願い致します。 
振込についてご不明な点は事務局までお問い合せください(振込そのものの操作についてはお手数ですが、振込機関にてご確認ください) 
A.振込み時 
ア)銀行振り込み(楽天銀行・三井住友銀行・東京三菱UFJ銀行/じぶん銀行・ゆうちょ銀行に対応) 
※ 振り込み手数料無料で送金可能であれば、こちらをお勧めします。 
※ 楽天銀行同士の場合は「楽天会員リンク」を利用していれば無料の場合あり。ゆうちょ銀行の場合はゆうちょ銀行ATM利用で80円となります(窓口での利用の場合、これより高くなります)
※ 楽天銀行以外へ振り込んだ場合は必ずメール連絡をお願いいたします。(メールを頂いてから入金確認を行うため、メール連絡がないと”入金したにも拘らず未入金”と誤認される可能性があります)
※ 振込先の口座番号・名義につきましてはチョコレート代金振込み願いのメールにてご案内致します。

イ)商品券での送付
以下の商品券・金券によるチョコレート代振込も可能です。
こちらの手段をご希望の場合は送付前に事務局まで必ずご連絡ください。
・各種クレジットカード会社発行の商品券(VISAギフトカード、UCギフトカードなど)
・図書カード(未使用に限る/図書券は不可)
・ジェフグルメカードなどの食事系商品券
※事務局員が金券ショップへ持ち込み可能な券種であればこれ以外でも可能なケースも有ります。

※ 上記以外の送金方法(現金書留・小為替などによる送付)をご希望の場合は、事前に事務局までご相談ください。 
※ 現金を送付できない媒体での送付はご遠慮願います。 
※ 一度振り込みましたチョコレートは精算時または大会中止・中断時の返金処理までの間、返金できません。 

B.精算金(賞品)振込み時 
こちらからの賞金振込みは手数料無料~200円未満の口座がある方は該当の銀行(楽天銀行またはゆうちょ銀行)より、 
それ以外の方へは定額小為替で送金いたします。 
※ 賞金が多額となり、振込手数料が660円(消費税10%相当額上乗せ後)を越える場合、現金書留にて送付させていただく場合があります。


3-4.チョコレート送付・清算締め日について 
チョコレートの送付受付期間は「2016年7月頃」から各自にメールで連絡を行い、入金の期限は原則として「2016年9月15日」と致しますが、できるだけ早めの振込をしていただけるようお願い致します。
連絡なく期限超過された場合、入賞されても賞金受け渡しを拒否する場合があります。
※ 送金についてご不明な点がありましたら、事務局までお問い合わせください。 
※ どうしても期限内に間に合わない場合、出張等で長期間連絡がつかない事が想定される場合は事前にご連絡・ご相談ください。

チョコレートの清算は2017年7月上旬に清算結果をメールにて案内し、POのお手元に精算金が届くのは2017年8~9月頃を予定しております。 
全員の精算・送金が終了した時点で精算結果、財務状況をメールにてご案内致します。
※2015-16シーズンの賞金振込につきましては2016年8~9月(できるだけ8月中)を予定しております。

3-5.次シーズン参加費の充当について 
本年度(15-16シーズン)のPOGにて賞金を500円以上獲得しているPOは、次年度POG開催がある場合次年度参加費として充当が可能です。 
その場合、以下の諸注意をお読みください。 
・賞金からの充当は500円以上100円単位とします。できるだけ決済可能な最高金額を指定して頂けると助かります。 
a: 賞金4000円のPOが充当希望の場合:3,000円分を次シーズン参加費として充当し残り1,000円を今シーズン賞金として支払い 
b: 賞金3000円のPOが充当希望の場合:3,000円分を次シーズン参加費として充当。 
c: 賞金1000円のPOが充当希望の場合:1,000円分を次シーズン参加費として充当。残り参加費2,000円は別途頂きます。 
※ 充当の結果、残高が0円以下となる場合は賞金が精算されなくなりますので十分ご注意ください! 

・充当可能POには賞金精算メール送信時にその旨お知らせしますので、記載の期限までにご連絡ください。 
期限を超過致しますと前シーズン賞金の参加費充当ができなくなる場合があります。

3-6.POG終了または形態変更時の処理について 
※ 形態変更や次年度POG開催可否については、17年4月頃にご案内致します。 
諸事情によりPOG開催を終了または無料POGとして再出発する場合、残金については以下の通りとなります。 
・残金のうち100円未満を切り捨てた後、全額を当該シーズンのPO全員頭割りで返金いたします。(参加者10名、残金5023円の場合一人頭500円を返金) 
→ この結果の残金は原則として事務局の収益として頂きます事、ご了承願います。また前シーズンまでの残金がある場合でも、返金対象は「返金対象となるシーズンに参加されているPO」のみとなりますのでご注意ください。


4.ドラフトルール及び競走馬指名にあたって 

4-1・競走馬指名ルール 
本POGは1POにつき10頭持ち、1頭につき1POまでのルールで実施します。 

競走馬指名にあたっては「2014年生まれ(2017年クラシック世代)の競走馬」を指名してください。リスト作成の際は以下の細則にご注意ください。
※ 1 性別縛りはありません。
※ 2 [外](カクガイ・外国馬)に該当する競走馬およびばんえい競馬の競走馬は指名できません。 
※ 3 一次ドラフトにおいてはドラフト時既にデビューしている地方競馬所属馬の指名は認めます。
※ 4 [地](地方競馬所属馬)の指名は禁止ではありませんが、ルール上地方馬は不利となる事が想定されます。

4-2・ドラフトリスト提出、様式 
ドラフトリストは下記に示すメールアドレスへ提出願います。ドラフトリストは最低でも15頭以上を記入するようお願いいたします(20頭程度を推奨します)。 
多少の不備については当該馬除外で対応しますが、多数の不備がある場合はメール連絡または掲示板で連絡の上再提出していただく場合があります。 

送信はメール・mixiメッセージでお願いいたします。 
メールの場合、t1m1a2f3y7a8■gmail.comまで(■を@に変更の上送信願います) 
mixiメッセージの場合、「ぼるこむ@燕戦士よ!宛」へ送信をお願いいたします。その場合、下記フォーマットにご注意ください。

・参加者名 
・お持ちのmixiアカウント名またはメールアドレス 
(今後重要な連絡をメールで希望の場合はメールアドレスをご記入ください。mixiメッセージ経由でのやり取りで構わない方はmixiアカウント名の記入で構いません) 
・ドラフトリスト 
(フォーマットは以下の通りお願いします) 
順位,馬名(母名14),父,母,性別,(地方馬の場合、所属地域)


<注意事項> 
※ 1 性別縛り・種牡馬縛りはありません。
※ 2 競走馬名決定の有無に関係なく、「母名」で統一してください。 
※ 3 ドラフトリストは指定されたメールまたはmixiメッセージで送信願います。
※ 4 ドラフトにあたり表計算ソフトへコピーするため、各要素には半角スペースなど何らかの区切りをつけてください。スペルミスなどにもお気をつけ下さい。
(父、母が外国馬である場合は当該馬のスペースを詰めていただけると助かります)
※ 5外国産馬を指名する場合は原則として英語名での記入をお願いいたします。ただし国内で活躍した競走馬が海外で種付け・出産した産駒である場合は日本語表記でも構いません。 
不安な場合は両方を記述していただけると助かります。(例:ウオッカ/Vodka) 
※ 6 記入項目に不備がある場合、リストの再提出をお願いする場合があります。 
※ 7 地方馬を指名する際は[地]の記入と可能であれば所属競馬場または所属地域の記入をお願いします。 (地方競馬所属馬の場合、NARデータベース等での確認を行うため) 
※ 8リストを修正したい場合はお手数ですが、再度ドラフトリストを送信願います(ドラフトリストは何度送信頂いても構いませんが、最後に送信されたデータを有効とします)
※ 9誠に勝手ながら、ドラフト開始後はいかなる事情がありましても二次ドラフト扱いとさせていただきます。遅刻せぬよう余裕を持っての提出をお願いいたします。 
5.一次ドラフトについて 

5-1、ドラフトの概要 

一次ドラフトまでにリストを提出した方を対象に一次ドラフトを行います。 
ドラフト開催日:2016年6月2日(木)または3日(金)午後10時頃より(予定)

出来る限りチャットを借りた上で実施を考えておりますが、適する会場が確保できない場合はtwitter@POGfuku2014上で実施となります。


5-2、ドラフト進行手順(第1巡~第6巡)
第3 巡までのドラフトは以下のルールで行ないます。ドラフトのオープン順はリスト提出順となります。 

まず各PO指名リストの最上位から指名馬をオープン 
↓ 
指名重複なし・・・そのまま所有馬決定、次の順位へ 
指名重複あり・・・抽選(パトルプッシャーオンラインプレゼンス「ゲートチャンス」を使用した抽選)で決定、指名獲得できなかったPOはリスト内指名可能馬の中で最上位の指名馬をオープンし、その馬を所有馬とする。 
※ 1.3名以上で重複し、ハズレとなった方の指名馬が再度重複した場合は再度抽選となります。 
※2 -1.存在しない競走馬・2014年生まれではない競走馬・指名不可の競走馬・ドラフト開催日時点で存命していない競走馬が入っていた場合、当該馬への指名は無効としその順位の1つ下をオープンします。
※ 3.netkeiba、JRA登録等主催者が確認可能なデータベース上で登録が確認できない競走馬の場合、PO自身に競走馬の存在について伺う場合があります。 
その結果存在しないあるいは登録に際して不適切であると判断した場合は無効扱いとなる場合があります。
特に外国産馬かつJRA未登録馬を指名した場合、英名・日本名の不一致により無効となってしまうケースが想定されますのでご注意ください。
(過去にこのケースで無効扱いとなってしまった馬が少なからず存在しますので、データベースなどを確認頂きますようお願い致します)
※ 3附則 後日JRA登録された際にはメールまたはメッセージにて登録された旨ご連絡いただけますと助かります。 

5-3・ドラフト進行手順(7巡目以後)
今シーズンの7巡目以後は5月29日時点での前シーズンPOG成績下位の方に指名優先権がある「ウェーバー制度」にて実施します。
指名順は以下の通りとなります。なお「15-16シーズンの~」とある記述はすべて5月29日終了時点でのランキングに基づきます。

指名優先1位:15-16シーズンの最下位
指名優先2位:15-16シーズンの第6位
指名優先3位:15-16シーズンに参加しておらず、過去参加歴がある参加者(複数いる場合は提出が早い方優先)
指名優先4位:POGふくたろう杯初参加の方(複数いる場合は提出が早い方優先)
指名優先5位:15-16シーズンの第5位
指名優先6位:15-16シーズンの第4位
指名優先7位:15-16シーズンの第3位
指名優先8位:15-16シーズンの第2位
指名優先9位:15-16シーズンの第1位
(運営者ぼるこむは指名優先9位の次に指名させていただきます)
※詳細優先順についてはドラフト当日及びドラフト結果ページにてアナウンス致します。

指名は指名優先権があるPOが先着で指名可で、既に指名済みの馬を指名していた場合、抽選なしに指名優先権が下位のPOは1つ下の指名馬がオープンとなります。
(例)指名優先1位の人と4位の人が同一馬を指名していた場合:指名優先1位の方が当該馬獲得。4位の人は指名可能である1つ下の順位をオープン。


5-4・二次ドラフトについて 
二次ドラフトは6月下旬深夜に行う予定です(日程は該当POがいる場合に告知します)。対象者は「一次ドラフト〆切までにリストを提出できなかったPO」及び「一次ドラフトで全馬の指名が完了していないPO」です。二次ドラフト〆切当日までに、一次ドラフトと同一の様式で管理人までリストを提出してください。二次ドラフトにおいては「既に他POにより指名された馬」「二次ドラフト開催日までに中央・地方を問わず1走以上している馬」は指名できません。ドラフトの進行については一次ドラフトの一斉指名制を適用します(ウェーバー制は使用しません)。
<注意>二次ドラフト締め切り以後の途中参加は受け付けておりません(今シーズンのPOGへ参加できなくなります)。二次ドラフトの〆切は6月20日(月) 23:59とします。

6. POG実施中の諸注意 
6-1・競走馬抹消となった場合 
・競走馬登録抹消(事故・故障により存命しない状態となった場合、地方競馬移籍を含む)に伴う指名馬のチェンジはお受けできません。

・地方馬を指名し中央競馬へ移籍した場合(指名馬の中央再転入を含みます)は、通常どおりの成績加算対象と扱います。
・PO 同士での競走馬トレードはできません。

6-2・追加ドラフトについて 
・本大会ではシーズン途中での追加ドラフトは行いません。 

6-3:競馬開催長期中止時の対応 
1ヶ月以上に渡りJRA開催の一部または全部が中止となった場合はやむを得ずPOG開催の期間延長・中止及び一時中断とさせていただく場合があります。 
また災害による通信網寸断・事務局スタッフが病気・事故などにより更新が不可能となった場合、大会運営を打ち切り・中止及び一時中断とする場合があります。あしからずご了承願います。 
ただし大会は「皐月賞」週の開催が終了した時点で「成立」とみなし、それ以後の週のアクシデントによりPOGの開催続行不可能と判断した場合、「途中終了、成立」といたします。 
(大会が中止となった場合、送金済の参加費は全額お返しいたしますが、皐月賞週の翌週以後の「途中終了、成立」となった場合は通常の処置といたします)

※ 開催中断及び中止に関しては事務局の判断により決定するものとします。原則として事務局側が運営可能及びJRA開催のどこかが実施されている状況下では上記特例の適用は考えておりません。

6-4.ウェブページ・連絡について 
重要な連絡がある場合twiiterアカウント「POGfukuraro2014」より連絡、またはメールで連絡致します。
また獲得ポイントや成績はhttp://pog.netkeiba.com/?pid=tool_group&group_id=*****でも閲覧可能です。(開催日翌々日までに反映されます) 
ただし獲得ポイントに関しては本POG独自ルールのポイント調整前のデータとなりますので、一部異なりますことをご了承願います。

6-5.その他 
本ルールについてご不明な点がありましたら、POGドラフトリスト送信先のメール宛へお問い合わせください。 

2016年4月4日 ルール第1版作成
2016年4月10日 typo修正及び、記述ミス修正(第1.1版)
2016年4月25日 ルール第1.5版作成(締め切り及びドラフト日程を後ろ倒し)
関連記事

<< 明けました。 | ホーム | 走りとして「船橋の誇り」を見せた >>


 BLOG TOP