RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

04/13 手も足も出ない

4/13 VS讀賣 5回戦 Ys(●゚◇゚●)0-8(☆..●)G
先発菅野の前に為す術なし、完敗。他セリーグの2試合が雨天中止だったため横浜に追いつかれ5位タイ。讀賣0.5G差ながら単独首位奪還。
なお現地にいた私、5回裏でほぼ諦めるもそれ以後はほぼやけくそ気味の応燕。ビールとコークハイ3杯(ペットカップ入りの焼酎を買ってコーラで割ったやつ)でブーストかかっていたのもあったけど。
以下少し脱線
ツバメ軍団(ヤクルトの私設応援団)旗振り役の人が6回裏に外野自由席の1塁側ギリギリの位置まで来て、この日15校くらいが来ていた修学旅行生と共に盛り上げる場面も。
修学旅行生の方々、結構(●゚◇゚●)応援グッズの傘やメガホンを買っていた人が多かったので少しでもちなヤクになってくれるとおじさんは嬉しいな。東日本大震災被災地であった陸前高田市など、東北から来た修学旅行生の方々が多かったですね。自分が神宮での定位置にしている外野自由席1塁寄り上段からバリケードを挟んでB指定席エリアに多数座っておりましたっけ。小雨が降る天気の中でしたが楽しんでいただけたかな?
帰りの新宿駅でも修学旅行生らしき集団を見つけて、まだ新年度が始まったばかりでも修学旅行で来る学校が多いんだなぁ、と。

少ない中のポジポイントを見つけるとすれば
・8回、9回は無得点ながらもなんとか攻め場はあった
・8回表雄平ファインプレー
・敗戦処理の村中、松岡は各々1失点とまずまず。主力中継ぎ・抑えをキープできたと考えれば「菅野神宮プロ初勝利おめでとう」で仕方がない試合かも。
・炎上したとはいえ館山の投球は決して悪く無い。四球連発で自滅したオープン戦のVS広島(3/15)、前回の阪神戦に比べれば良くなっていたが、今回は調子が悪い中の登板だったので仕方がなかったのかもしれない。次に戻ってくるならば暖かくなってきて腕の調子も良くなるだろうし、2軍で結果を出して再トライしてほしい。館山いなくては連覇なし、と考えているし。

しかしネガポイント
・いくらなんでも18被安打8失点はダメ過ぎる。
・打線の「発破」役坂口・川端いずれもノーヒットに終わる。(川端は村田修一ファンブルの間に1回出塁はあったが)打線も9回に奮起するが菅野劇場の前に為す術なし。
・今日も(●゚◇゚●)のピッチャー、もはや定期かと突っ込みたくなる飛翔(被本塁打)。クルーズのソロだったのがまだ幸いも、もう館山炎上の後では。これで16試合中15試合で被本塁打を許し、失点数82は「流石に失点を減らしましょう」と言わざるをえない。

個人的に「なんで館山上げたんだろう?」の疑問はありましたが今後を見据えてやむを得なかったのかも。これで2軍から新垣か山中が上がってくるでしょうから・・・。結局館山は即日戸田公園行きの切符授与となった模様・・・。
昨日は守備の乱れがあまりに多かった巨人守備が今日はほぼ完璧と言っていい守備。逆にヤクルト側で若干のミスがあったりしていたので、これだけ「手も足も出ない」試合でも1敗は1敗ですから、明日の小川に期待して地方シリーズ(松山)に臨んでほしいものです。
関連記事

<< 優駿牝馬 | ホーム | エンディングまで泣くんじゃない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP