RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ワールドダービーってよりロイヤルアスコットIISTDか

今日明日とAOUショー(そこでまたコナミのKAC5th決勝があるそうだけど。麻雀格闘倶楽部とか。中の人はMJ派ですが

セガからは多分夏頃に出回るであろうスタホ3新バージョンが出展されるそうですが、SWBCが年2回開催になったり5000mのWBCができたりますます大量メダルレースが増えてGII以下が削られるのかなぁと思いつつ(しかし、既にスタホのデータが全消しレベルでやってない)、気になったのが3歳馬限定で行われる新要素「ワールドダービートーナメント」。

「1回戦・2回戦は2着以内、決勝で1着になれば優勝」・・・これ、ロイヤルアスコットIISTDの出馬ゲーム(第11レースから始まってメダル20枚で馬が借りられて11.12.13Rを勝ち抜けば最大メダル640枚(確か予選40枚、準決勝100枚、決勝500枚だった記憶が)を獲得できるワールドダービーの”特別レース”をバージョンアップしたやつ)からヒントを得たんでしょうかね。
今のスタホでSWBC1着5000枚を考えるとワールドダービーでマッハワンを倒した時の3000枚はインパクトでかいですが、かわいいものだなぁ・・・。
もう20年近く前のメダルゲームでスタホ登場とほぼ時を同じくしてゲーセンから姿を消した機種ですが、好きでしたねぇ。ロイヤルアスコットシリーズは。どうやらIIもアドアーズミラノから姿を消した時点で全廃、初代アスコットも今稼働店はないのではないかと思われますが・・・10年前くらいの機種であるG-I Turfwildですら「メーカーで部品がないので修理不可」である以上、「壊れたら終わり」の状態でありながら、1台くらい錦糸町にあるとある競馬メダルゲームのように生きていってもいいのではないだろうかと・・・。

スタホは新機能ばかりでついていけなくなってきた質ですが、プログレスリターンズならまだなんとか・・・なのかなと。
関連記事

<< フェブラリーS | ホーム | 川口1位中村雅人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP