RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

豊島記者の言い分はその通り・・・なのだが

http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20160217042.html

少々結びつけ方が強引(清原和博氏の件で世間が騒いでいるさなかでもあるし)な気もするし、痛み止めとして飲んでいたのが競馬法上(あるいは施行規程か)で問題のある薬物だった、という事なのだろう。競馬法違反で警察へ届け出があったというリリースはないようだし、この件だけで身元引受人にも連座で処罰、というのは個人的には違和感がある。

だが、である。この記事にあるようにごく一部ではあるがでは責任は誰に帰結するのか、という事を豊島記者は訴えたいのだろう。
このような薬物の使用を見抜けなかった短期免許交付セクションの取りまとめ役が当面減給、身元引受人の馬主・調教師に罰金くらいはあった方がサークルにもファンにも示しがつくのでは、と馬主会で問題になるのをファンは待つしか無いのだろうか?そこに疑問はある。
実際国内で通年免許がある騎手が同じことをすれば最悪警察のお世話になるだろうし、騎手免許返納になる可能性を考えればこれで帰国して時を待てば忘れる、というのはどうかなぁとも思わなくはないが。

かと言って、何が何でも連座で罰させろ、JRAの責任はどーたらこーたらとつまんねー話をするくらいなら週末の予想をした方が個人的には有意義だと思うので、ここまでにするつもりですが。(そういうのが好きな人が議論するのは止めませんが)
そこまで豊島記者が言うならウイニング競馬なりBS11競馬中継なり、本人が記者として出演中の競馬中継でガツンと言った方が問題を広く伝えられるのではと思いつつ、ディレクターの判断でそういう事に時間を割かないんだろうなぁと・・・特にテレビ東京の方。
関連記事

<< スピンしばり | ホーム | 16年初回は7F観戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP