RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

16年初回は7F観戦

日曜日はお世話になっているRYOさんの招待で馬主席にての観戦。約3年ぶりにスーツでの府中来場と相成りました(ドレスコードありの場所であるため)。

競馬場到着は9時半頃だったので行きの京王線の中で小倉1Rと京都1RをIPATで購入。結果は小倉は安いながらも3連複的中、京都は軸の1頭がゴール前4に落ちてドボン。やや微妙な立ち上がり。

東京は1~3Rがあまり食指が伸びるメンツではないので単複と3連複軽めで。前日にある程度選別した結果、勝負レースは5R、8R、9R、11Rあたり。あとは京都の1R、2R、12Rあたりだが馬場回復次第。小倉は買えれば(結局9R以降しかまともに買ってない)というスタンスで。

1Rは善臣のキャプテントゥーレ産駒ヴァイスクリガーが東京替わりなら、と思ったが前が止まらず馬も1頭になってしまいアウト。
あまり多額入れていないので傷は浅い。

京都2R。圧倒的人気の馬はいるがここもメンバーレベルはさほど高くはない。これなら新馬・未勝利ともにそれなりのレベルで走ってきた2に食指が伸びるが、馬連で200円ずつと金額は軽め。2は5馬身ぶっちぎり、人気の8が飛んでくれて2着に6番人気の1が入ってくれたため馬連34倍をヒット。午前中から結構いい配当にありつく。

東京2Rは特に見せ場なし。ネタでネコエルフの複勝買ってた方がマシなレベルでの惨敗。

京都3Rはご一緒しているRYOさんからのアドバイスとGC「先週の結果分析」タイムデータ(エクセルにまとめてスマホでも見られるようにしている)からアメリカンイナズマの軸は仕方なく、サラマンカ・・・と行きたいがこれは人気すぎてあえて嫌う。サラマンカが来たら仕方がないとアメリカンイナズマ穴目の馬連を4~5点、300円ずつ。→結果人気通り。アメリカンイナズマかなり危なかったけどな!これで決まったらしょうがない結果なので、やむなし。流石に馬連170円は買えないし、ここで3連複6.6倍で大きくというレースでもなく。1着3着の馬連だったので惜しい結果ではあるのだが。

東京3Rは大野のティアップリバティと大穴でワークフォース産駒のスカーレットルビーからの馬連2ライン。本線はティアップリバティからの方。2着にうまく7番人気のデフィニールが絡んできてくれて29.7倍的中。午前中はこれで十分、という配当を獲得。流石に3着は拾えなかったが^^;

小倉4Rを軽く外して障害の京都4Rは元々買う気がないレースでパス。東京4Rは注目のサトノケンシロウ出走レースでここから入るも、直線外に逃げっぱなしで不利もあり4着。大外の時点でイヤーな予感はしていたのだが、その不安が的中してしまった感。

しかし午前中は4000円程のプラスで午後へ突入。ここで一口出走が東京5、6Rと2つ続くRYOさんは口取りの方へ向かい、自分は東京5Rまでに一回馬主席から外に出て、5R・6Rは単独での観戦。ウィナーズサークル付近での観戦とした。
7Fフロアはスーツでもそれほど暑くなかったが、下に来ると熱気が来るのか太陽のせいなのか、結構暑い。上着脱ぐ程ではないにしても・・・。

まずは京都5R、POG指名のディープエクシードがやっと2着続きにピリオド。配当は単勝1.8倍、馬連3.6倍と安かったが午前中の貯金を半分くらいここに入れてゲット。それにしても惜敗続きの馬が7馬身差ですか・・・勝つ時はこんなもんかw

そして注目のアルーアキャロル出走の東京5R。出遅れも3コーナーにあっさり中団につけて、あとは馬なり、ゴール手前に軽く追っただけで3馬身半。新馬の強さもすごかったがここも圧巻のレースでの圧勝。アルーアキャロルの単複1000円オール(がんばれ馬券)と枠連3点のうち4-7、3連複7-8流し(これは穴狙いだったが)いずれも的中。今日はこのあたりで既にエンジンがかかってきたか。
次は5月の東京まで待って青竜Sだそうだが、無敗のJDD馬に既に期待してしまっていますw

続いて東京6R。馬券はヘヴンズチョイスの単複と馬連ワイドを薄くと、アイマスネタでもあるナナイロボタンからの馬連で、本線はこちら。ただ、昨日予想してきた東スポでは7枠の2頭に印を回していたことをこの時点で忘れている。
→結果、7枠から行けばよかった。これで枠連41倍はかなり痛い。まだプラスは結構キープしているがこれは凹む外し方。

6Rが終わったあたりで馬主席に再度戻り(ここから飯を食べていることを9R前くらいまで忘れる)、東京7Rは単勝と3連複、京都8Rは単勝3点で穴目が入って11倍、東京8Rは単勝4点勝負で安い方が入ってしまってこれはドボンに近いガミ。

プラスをかなりキープしている状態で9R以降に勝負できるのは大きい。

まずは小倉9R。逃げれば面白いサグレスからとズブズブ用にスターリーウインドからの馬連2本。ここは100円ずつではあるが。
しかしスマートルピナスがヌケてしまいアウト。サグレスは流石に展開が厳しすぎた・・・。

京都9Rは馬場がまだ不良状態(この時点で重には回復していたが)と見てカイザーバルから馬連を軽く入れるが、見せ場なし。

でもって勝負の東京9R。競馬コンシェルジュでも名前が挙がっていたテルメディカラカラが一応の本命でこの単が基本だが、内伸び馬場でレインボーラヴラヴも見限れず、結局馬連は1.8.10.11.14のボックスにしてしまう。そこにノーマークのマダムジルウェットが内から飛び込んでしまい馬連はドボン。単勝を大きめに入れていた事で何とかプラスにはできたが。

この間に飯を食べていた事を忘れて小倉10Rをパスして4Fまで降りて、馬そば深大寺で昼食。とりそばにコロッケを足して。
結果外れていたのでパスして正解でした。再び7Fに戻ってWIN5とともにIPATで買っておいた京都10Rはグレイスフルリープとレッドアルヴィスからの馬連。WIN5もこの2頭に絞ってのスタートだが、ニシケンモノノフに差し切られWIN5は最初で二人共倒れ。

東京10Rは引退が近いフロアクラフトの出走。軸のアンタラジーにはちょっと逆らえない感じでここから馬連とフロアクラフトとの3連複、ワイドでフロアクラフト-アンタラジーをを押さえる。枠からすればかなりチャンスではありそうなのだが・・・
結局アンタラジーが楽勝、2着争いはフロアクラフトが制したかに見えたが11番人気マンボネフューが粘っており、馬連は1着3着でヌケ、3連複はマンボネフューがヌケ。ワイド4.6倍でちょいマイナス程度に抑え、この時点で3000円程の浮きでメインレースへ。

小倉11Rはさほど勝負する気もなくメインレースにあるまじき500円ほどの軽書買い。そんな気合では当たりません。見せ場なし。

京都11Rはサトノクラウンを突っ張るがあっさり先行押し切られる。2着のタッチングスピーチ複は押さえていたがこれでは焼け石に水。ややマイナスに突入した感じで東京のメインへ。

3連単の軸をスマートオーディーンと11月の未勝利勝ちがハイレベルに見え、取り消し明けを考えれば狙い目そうなディーマジェスティの2頭軸、馬連はスマートオーディン、ディーマジェスティの2ライン、あとはディーマジェスティー・イモータルの単複。個人的にはホープフルSはまったく評価していないのでハートレーは押さえ要員。

結果単勝、複勝、馬連がきっちり入り、人気が壊滅したためかなり美味しい配当に。60倍くらいかなと思っていた馬連が96.5倍ありこれで今日の勝ちを決める。

小倉12Rで馬連15.6倍をしっかり当てて京都12Rは小倉の当たりで買い足しに行ったコールサインゼロからの馬単がドボン。タッチシタイの複勝だけというあいたたな結果。しかしあの競馬はひどすぎだろ・・・・京都10Rのレッドアルヴィスといい。ヴェロンにしろフォーリーにしろダートで人気背負ったらやばいのかもしれない。

最後のレースで、最後の勝負が東京12R。7枠2頭の2頭軸で良さそうな馬券ではあるが、思ったよりソルティコメントが人気なので13-14流しの3連複と今日調子がいい大野の4から4-13,14-nという3連複なのだが、ラストダンサーは押さえ要員。配当はそれほど悪くないがうーん、微妙という結果。この馬券は来週どこかのWINSで払い戻す事にしてフロアを後にする。結果的には5000円程の勝ちではあるが、今年最初の府中で勝ち組にまわれたのは大きい。

次の府中は5月のどこかになりそうだが、府中だとある程度落ち着いて打てるのは良いなぁ・・・。
関連記事

<< 豊島記者の言い分はその通り・・・なのだが | ホーム | 開通 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP