RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

このツキを金杯まで

ここのところ、引きがいいのか・・・

1)東京大賞典当日にやっていたスタホ3抽選会(現地配布しているセガのパンフを持っていけばガラポン抽選1回参加)にあえて「11レース終了後」くらいに並んでみる。着いたのが8R終了後でスクラッチもカレンダーもレープロも既に手に入れられなかったんだけどね。「その時点で抽選終わっていたらしょうがないな」くらいで。こういうのを当たった試しがない人でもあるので。
確か昨年はセガスターホース賞の開催が東京大賞典前日(有馬記念の日)で、その時は白玉のポケットティッシュでしたが。

一回逆に回すという天然ボケをかました後に正しい方向に回すと、出たのが金の玉。
・・・・・最後の1個らしかった原良馬さんのサイン色紙ゲット。前の人もトートバックを当てていたようで、総じて「最後に並んだ人」が有利なガラポンだったのだろうか。

2)スーパースター王座決定戦当日、オートはほぼオケラに近い負けも、東京2歳優駿牝馬→おおとりオープンで何とか挽回。切ったスアデラが最後にタレて高め入ったのも大きかった。ホッカイドウ経由組の順番当てだろう、とは見ていましたが。


3)元日にぷよクエ(スマホ版)で石は60個くらい使ったが、目玉カードだった「戦乙女アルル」を引く。
このカードが黄単パでは使えるカードなのがギルメンさんをヘルパーで連れて行った時にぷよオール黄化がなかなか使えるスキルだなぁと思ったので。攻撃力アップ系のスキルと相性も良く、黄単パが更に強化。ここのところ弱かった青単パもヴィヴィアン☆6MAXまで成長し、ジャアーン(再来)で☆5、黄単パで特殊クエ超激辛が回れるようになって、赤のすけとうだら☆6化も。ぷよポイントも溜まったのでりんご☆6化も「完熟リンゴ」と交換できれば。赤単パの強化も近そう。

とはいえ、基本120円で石10個の時だけ課金する微課金派なので、漁師や「まかいのぷりんしぇしゅー」は持ってません(´・ω・`)


4)帯広記念も絶望的な位置からキタノタイショウが2着に入りボウズ回避。

金杯までこのツキが持てばいいのですが・・・・金杯と言わずですが「運気はどこかで収束する」と思ってる人なのでどこかで反動が来るのが怖かったり。
関連記事

<< 背中を向けてきた現実の直視とできる事の「実行」を | ホーム | おとしだま。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP