RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

2015年の振り返り(馬券)

第5回地下クイズ王決定戦の途中で寝落ち。あの番組程「ガチクイズ」をやっているテレビのクイズ番組って今なくなりましたよね・・・。ジャンルはエグいけど、普通のアニタイ問題を「少年A」と関連させるとアングラクイズになるという切り口が面白い。
かつてFNSクイズ王によく出ていた人を見る番組でもありましたが、今回いなかったな・・・(3連覇の人)。
クイズクラスタの方は地上波のQさまSPを見ようかこちらを見ようか迷った方も多かったと思いますが、私は一挙放送を含めてこれ1択でした。

雑談ここまで。

毎年恒例となりました電投の結果。
昨年は回収率82%でしたが、今年は83%となりました。寺銭変動制になって2年目、単複80%馬連・ワイド77.5%・3連複75%(2歳単勝や各種馬連アップレースは含めず)が「通年」で設定された年としては今年が最初となりましたが、その意味では昨年より悪い数字なのかもしれません。

開催別でプラスになったのは1月・6月・11月。7月にあまり買わない時期があったのでそこだけ投票金額が大きく落ち込んでおり、函館の回収率を大きく引き下げていますが、今年の夏は野球の方がメインだったのでそうなるのかなと。野球が終わった11月以降、購入金額が一気に上がっているんですよね。11月時点では9割近くあった数字を12月に不振期が来て押し下げてしまった感も。

競馬場別では東京(113%)、新潟(112%)、福島(107%)がプラス。関東である程度うまく絡まった年だったかな。札幌(41%)、函館(12%)、小倉(25%)あたりがいかに「夏競馬真面目にやってねぇ」ってのがバレバレです。いい馬券取ったキーンランドカップは実馬券(ムーンライトチャンピオンカップを見に伊勢崎オートへ行った時、J-PLACE伊勢崎で購入したもの)ですし。そういえばJ-PLACEの馬券でもコピーしてもらえるんですね<中山 あと昨日の伊勢崎オートがバカに入場者数増えていた(本場の川口オートを上回っていて約1.1万人)のが不可解だったのですが、「ああ、有馬記念を買いに来た人が大勢いたのかな」 と。スーパースターでここまで増えてくれるなら嬉しいですが、そりゃ #ない 。

中山の67%は概ね12月で押し下げてしまった数字。東京っぽくなってきた馬場という事は掴んだので、これをうまく正月開催に活かしたいもの。ここ数年懸念だった京都はそこまで悪くない(93%)のですが、阪神がいまいち(76%)。中京もあまり良くないです。12月は馬券傾向をつかむのにかなり苦労してしまった感が。
最高配当がJCでの6万弱(実馬券だと後藤メモリアルセレモニー当日の阪神最終レースがこれを上回る)と、10万馬券のヒットもなし。WIN5も全滅とそういう意味では高配当に恵まれなかった1年かもしれません。


騎手別購入額上位10名は岩田・戸崎・川田・武豊・蛯名・Mデムーロ・藤岡康・浜中・ルメール・ノリ。
1000円以上購入実績がある騎手でプラスになったのは川田・蛯名・ウチパク・柴山・北村・ムーア・池添・幸・武士沢・和田・四位・Cデム・大野・津村・藤岡兄・松田・加藤祥・丸山・菱田・高田潤・森一馬・川須・平沢・城戸・中谷。なんか障害騎手が多い気がする。

参考となりますが、長岡で回収率960%。しかし1000円未満でした。

そこそこ買ってる以上の騎手で成績が悪かったのが吉田豊(13%、だいたいレーヴドブリエの応援馬券で下がってる)、福永(27%)、秋山(22%)、Fベリー(40%)。
最後に後藤の回収率は75%。購入金額でも2月までの数字で1000円を大きく越えていますし・・・・ホント、これが今年一番辛い出来事ですわ。
関連記事

<< 2015年の馬券総括(SPAT4) | ホーム | 東京大賞典 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP