RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ひとまずは回避か

南関東4競馬の2016年度開催日程が昨日発表。JBC開催が川崎になる事以外大きな変更はなし(クラウンカップは「2016年の競走が休止」ではないので)。

今年やや問題となっていたRoad to JBC路線は東京盃開催が1週間早まったことで連動して日本テレビ盃も1週早まって東京盃は敬老の日に実施する事で白山大賞典や南部杯と同時期開催になる事は一応回避(ただ、白山大賞典の時期が変更されない場合は大きく改善した、とは言いがたいかな)。

細かく見ていくと
・船橋競馬の2016年ナイターは4月から12月までの開催(ただしGW4日を除く)。2017年からは3月のダイオライト記念開催からナイターが開始される見込み。現時点では2017年3月後半の大井競馬が昼間開催予定になっているが、これはナイターに変更されるのでは?
・GWの船橋競馬は5月2日~5日が昼間開催。6日のみナイター開催でかしわ記念・東京湾カップは昼間開催。
・7月開催の日程が若干変更になったことでマーキュリーカップと習志野きらっとスプリントの同日開催が解消。習志野きらっとスプリントはナイター開催で実施。
・来年新設される祝日「山の日(8月11日)」当日は浦和競馬実施。
・7月31日及び8月14日、11月27日にJ-PLACE大井があり。ただしG-FRONTの竣工に伴いJ-PLACE大井開催日が増加する可能性も?既に地方他場外については今週の船橋場外から4号スタンド→G-FRONTに発売場所が変更になっている。
・レディスプレリュード及び東京盃が例年より1週間早まり、JRAでは9月の3日開催がなくなったことでレディスプレリュードはセントライト記念翌日の月曜開催(おそらくAPAT向けの地方競馬IPAT発売あり)、東京盃は22日の敬老の日(木曜日)でいずれも昼間開催で実施。これまでこの時期に行われていた東京記念が若干時期が繰り下がって10月開催へ。インタラクションカップもこの開催に入りそう。
・年末開催は12月26日~28日の大井ナイター、29~31は恒例の薄暮開催か。年始の川崎も含めそこは変更なし。
既にボートレースの「クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)」が来年はボートレース平和島での開催となることが発表済みであるため、年末は大井競馬・ボートレース平和島ともに「ビッグレース」で年を締める形に。

夏~秋に今年重賞日程が変更になったところが概ね2014年度の日程に戻った(ただし9月~10月の大井除く)形かな。
この日程だと南関では来年度は「未来優駿」の対象レースがないようにも思うのだが、どこかで2歳オープンでも組むのかな・・・?

個人的には年明けからでもJ-PLACE大井での発売を通年でやってほしい気もしますが、川崎や浦和の「ウインズ」業態の2場及び都心ウインズに「配慮」する形なんでしょうかね?今年「非開催日」となる有馬記念当日の動向も見て判断、となるかもしれませんが。
関連記事

<< 多分今年の府中ラスト | ホーム | 競走数に限りがあるが・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP