RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

秋華賞

日本シリーズ進出に湧いて先ほどまで祝杯上げていたためこんな時間に。
まずは巨人選手、巨人ファンの皆さん、スタッフの皆さん、そして何よりも(まだ決定ではないですが)退任を表明した原監督、お疲れ様でした。
そしてスワローズファンの皆さん、ヤクルト選手、スタッフの皆さん、真中監督おめでとうございます(2回目)。
ホークスとは「野球を楽しむ」つもりで。勝っても負けてもファン感楽しみにしていますので。
ちゃんと野球賭博についてはけりつけてね

明日のCS観戦楽しみにしていましたが、その点では残念^^; とはいえ木曜日きっちり勝つところ応援できましたし。
ドラフトも近い事だし、大学野球は見に行こう・・・。

さて、本題。

まずは遊び予想。(主にスワローズ絡み)
枠連ボックス1.5.6.7(CSファイナル進出したロッテ、ソフトバンク、ヤクルト、巨人のチームカラー。ヤクルトに関しては「燕パワープロジェクト」の緑ユニ)
馬連と3連複ボックス2.6.8.9(つば九郎のもじり)
枠連7-7(真中監督の背番号)

で、ここから本気予想。

◎ミッキークイーン
○トーセンビクトリー
▲ディープジュエリー
△ココロノアイ、マキシムドパリ、クインズミラーグロ、クイーンズリング、アンドリエッテ
大穴 アースライズ

阪神芝1800と京都芝2000は本来求められる資質は違うはずだが、共通点としては「高速馬場」。この秋からエクイターフを利用するようになっているのかもしれないが、今夏のGC特番でのデータでは関東以北では主流となってきているエクイターフ不使用の京都。洋芝でも東京や中山とは別の芝を使用していると言う事となる。
京都大賞典での異常な上がりや前日の京都メインなどを見る限り昨年のような異常な高速馬場に近い状態と見て、今年も1分57秒台(他場で1分58秒前半)が出せない馬はオミット。こうなると後方一気の展開待ちになるタッチングスピーチはローズS勝利という意味ではポジティブデータだが明らかに展開が向いたもの。今回も先行馬が多いがそうなれば1999年ブゼンキャンドルのような伏兵の台頭になると見て消し。

本命はミッキークイーン。netkeiba上での亀谷敬正氏コラムで「1400mでの連対馬」が秋華賞には強いというデータが有るらしく、新馬1400mを2着。ここから徐々に距離を伸ばし実質重馬場だった桜花賞デーの忘れな草賞は時計が出なかったが上がりは際立っており、その前のクイーンカップで1分34秒0で走っていた地力から速力勝負も問題なし。オークスの2分25秒0は次週のダービー2分23秒1に比べると物足りないが牝馬レベルなら十分。ローズSは出し抜けを食らった形で負けて強し。大外枠はむしろ差し馬の当馬にはプラスに向きそうだ。

そのローズSは3着に負けたがトーセンビクトリーも一瞬の切れ味の点で京都2000はプラス。ただ外を回される競馬になるとミッキークイーンには敵わなそうでこの評価。

ディープジュエリーはローズS惨敗で人気を落としているが叩き2走目。ナムラアンのように全くの別馬と化している可能性はあるがデビューから3連勝、特にデイジー賞での競馬は際立ったもの。流石にスイートピーSより更に2秒時計を詰めろ、というのは酷だったと思われ、速力不足に泣く可能性はあるが1分58秒前半の決着までかかるようであれば台頭の余地アリ。これで11番人気単勝35倍ならむしろポジティヴで。

△勢は1400mを使った組の穴狙い。超大穴でアースライズ。オークス0.5秒差4着、新馬戦は中京芝1400m。17番人気と全く人気もなく、この馬から入れば確実に万馬券だろう。ここ2走の惨敗で人気を落としたが軽い馬場なら一変の余地アリ。

◎から○、▲からの3連複をメインに▲の単複、大穴のアースライズからは100円ずつ馬連総流しを馬券のメインに据えたい。
△勢はオッズ次第で単複を押さえる方針で。
反省会?
遊び予想はワイドにしときゃよかったかな・・・ワイド6-9で45倍つけるんだもんなぁ。あと実馬券も馬連は押さえているものの3連複がメイン、アースライズもあと少しで3着。どうにもツメが甘い予想です。
関連記事

<< 夢の頂へ、飛翔せよ「ツバメ軍団」 | ホーム | 彼ら(ヤクルトファン)の悲願に報いる刻が来た >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP