RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

10/3 広島ミスもあれど、三輪のタイムリーで優勝直後ゲームを勝利。

昨日の延長11回激闘に続いてまた今日も延長11回。しかも比屋根への守備交替で野手カードがなくなる状態。
その中でも広島のミス連続があったとはいえ6-4で勝利。広島はこれで残りの試合を全部勝つしか道がなくなった状態。

昨日からの広島入り、明らかにヤクルト選手・首脳陣は寝不足で疲れていたなという印象はあり、初回エルドレッドに一発を浴びたり6~7回に失点を許した時は「流石に今日はムリかなぁ」と思いつつスマホアプリの野球速報アプリとにらめっこをしていたら(関東ではテレビ・ラジオ中継がなかったので)、気が付くとヤクルトが同点に追いついている。広島の3エラーかつフォアボール連発の間とはいえ8回に同点に追いつき11回表に三輪正義選手の勝ち越しタイムリーは勝利を呼び寄せた大きな大きなタイムリー。

もうCSへは1つでも勝つしかない広島ファンにとっては悔しい敗戦でしょうね・・・。それでも残り試合を全勝すればまだ道がありますし、明日が「3位争いの10.4決戦」になる事は変わりなし。阪神が引き分け以上ならば文句なしで阪神CS進出、広島が勝てば7日の中日戦も勝ってCS進出。件のHR誤審事件も絡んでいる事から最後までもめそうな気もしますが・・・

我がスワローズは東京に戻り巨人と今シーズン最後の戦い。菅野先発はなくなったようでお互い「CSへ向けた登板」でしょうか。
山中投手は先日の甲子園大敗以来ですが、もう今日は気楽に投げてほしいものの、「あの状態でもベストメンバーで戦う」真中監督の采配もありますし勝て4年ぶりに対巨人勝ち越し。やっぱり必勝で臨みたいゲームです。
「お疲れ様でした」はシーズンや日本シリーズが終わってからすればいい話で、まだ「戦いの最中」ですからね。
関連記事

<< スプリンターズS | ホーム | そして歓喜の時がやってきた! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP