RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

セ界制覇を阻む赤い波

火曜日の試合は広島に2-4で敗戦。
DSC_0010_201509300400010ec.jpg


現地今期2回目の敗戦(8月5日巨人戦以来)となってしまいました。内野指定席を取った日では初。神宮球場での「ビールかけ」を見たかったのですが残念ながら「生観戦」は幻に。
広島もCS進出へ「勝ち続けるしかない」状態。今日阪神がDeNAの凡野球間に勝った事もあり広島はかなり苦しい立場でしょうけど、今日ヤクルトに勝利した広島にも頑張ってもらいたいものです。

館山投手の「中5日」が成功しなかったことと言えばそこまでですし、館山投手の与四球5、5回の被2HRが結果的に敗戦の原因かもしれません。でも館山で負けたらしょうがない。今年ここまで頑張ってきた館山に叱咤激励する事はしますが非難はできません。

後半には広島の抑え大瀬良投手の打順前に丸・菊池両選手を敬遠し大瀬良投手を8回に使わせない野球。広島ファンからは「正々堂々の勝負ではない」と怒られてしまうかもしれませんがこれも戦術の範疇。真中監督が賭けに出たなと。
しかし8回から登板した「広島の抑え」中崎投手の前に為す術なし。中崎投手はいいピッチャーになったものだ。この数カ月の成長が著しいです。広島には大事にしてほしい投手です。

ヤクルトもHRこそなかったが上位打線が比較的繋がる展開で10安打を出すもここ一番では「アイスストーム(byぷよぷよの3連鎖)」止まり。山田哲人選手2回のタイムリーは見事でしたしヒットは量産できましたが・・・火ヤク庫爆発まではあと一息でした。

試合後は神宮での対広島最終戦恒例となったヤクルト・広島両応援団からの「エール交換」。広島にとってもヤクルトにとっても「目先のライバル」は阪神タイガースということで「阪神倒せヤクルト」「阪神倒せカープ」のエール交換。
※ヤクルトが優勝した場合はエール交換がなくなっていた可能性もあり、どうやら「短時間でやってくれ」との事。広島の1-9も見たかったのですが内野スタンドでは清掃に入ってしまい追い出されてしまったので見届けることはできず。
[広告] VPS


こうなれば木曜日の阪神戦、総力戦でもいいですから勝ちに行く事、これだけです。その先は考えません。あさって阪神に何が何でも勝つ!

1日はチケット購入できなかったため、レギュラーシーズンでは今日が最後の神宮現地となりました。
16回現地に参戦して(公式戦15、交流戦1)14勝2敗。有終の美は飾れずとも今年これは自慢していいかな?^^;
内訳は巨人4勝1敗、広島2勝1敗、阪神1勝、DeNA3勝、中日3勝、楽天1勝。なお東京ドームでの「楽天グループデー」で日本ハムに1敗(番外)。
6月加入のライト会員組ですがポイントもここまでたまりました。
キャプチャ
※広島との1戦がスワローズクルー加入前のため、その分がここではカウントされていません

10月はCS1戦かもう1戦。それで今年のプロ野球観戦はおしまいになりそうです。
でもまだ、スワローズの野球は終わっていません!
関連記事

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ - ジャンル : スポーツ

<< 都民の日に「東京ヤクルトスワローズ」が勝つ? | ホーム | [M1]セ界王者の椅子に片手が掛かった >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP