RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

敵は後楽園にあり、しかし四面楚歌でもある

土日の「後楽園決戦」を1勝1敗。2連勝できる中身でもあったかなとは思いますがそこは「”王者”読売巨人軍」。楽ではありませんでした。
ゲッツー崩れの1点や7回~9回に毎回のように訪れたピンチ脱出など、何かが狂えば2連敗して巨人に並ばれる可能性は十分ある「薄氷を踏む勝利」。ついについに「東京ヤクルトスワローズ」としては初めて優勝マジックが点灯。(M3ながら実質2.5みたいですが)

もうここまで来れば目先の試合を全部勝つことだけ。CSや日本シリーズ、プレミア12選出選手はその先までを考えなければなりませんがまずはペナント、そして日本一の報告を「11.23」の神宮でやってもらいましょう!
石川雅規選手は高熱の中先発だったそうでここまで重要なゲームでなければ登板回避もあったのではないかな・・・?

これで明日落とすのでは何の意味もないわけで、ここのところ相性が良くないですが中日にはきっちり一戦必勝を。それで29日か10月1日の「神宮胴上げ」が決まります。巨人が再度奮起する「10.4決戦」には持ち込ませない!

巨人はあと1つ負ければ実質優勝への道は絶たれると言っていいでしょうけど、それでもヤクルトとしては「勝つ、勝つ、勝つ。ヤクルトスタイル・ヤクルトスマイルでヤクルトエイエイオー」で頑張って欲しい!

そんなわけで「敵は後楽園(東京ドーム)にあり」ますが中日、広島、阪神いずれも「落とせないカード」の意味で「四面楚歌」というタイトルになりました。
関連記事

<< [M1]セ界王者の椅子に片手が掛かった | ホーム | CSチケット >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP