RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

セット大崩壊→やっぱり王者は強かった

そんなこんなでプロ野球は雨で阪神-巨人戦も流れてしまい、広島が0.5ゲーム差を詰めた状態。
今月2開催が川口としては初のナイターが行われているので土曜日に引き続いて現地へ。

到着は9R発走の10分くらい前。幸いこの時間には雨はだいぶ弱くなっていたが、昨日までスタンド裏手で営業していた広島焼きの移動カーと田代祐一元選手のたこ焼き移動カーはこの開催から使われなくなったセンター発売場付近(ここは屋根がある)で営業。さすがに雨のせいかこの3日(日曜日は行こうと思ったら雨で心が折れたため行ってない)では一番人の入りは少ないか。いつもの川口ヒラ開催くらいに戻ってしまった感。

9Rは中田義明選手から行って2連単を当てたのでこの開催中やっている川口オート所属選手応援スタンド(川口所属選手が勝つとインタビューありがある1・2コーナー側のスタンドへ行くと誰かが派手に転んだようなものすごい音が鳴る。位置的にニコ生をやっていたギャンブーの放送席あたりで。
当初は出演者の誰かが転んでセットを壊したものかと思ったら風に煽られてセットパネルが崩壊、司会者直撃となった模様。
(後でタイムシフトで見て判明)
キャプチャ

10Rの車券を検討しながらギャンブーのブースを覗くと崩壊したセットを必死に修復しているスタッフの姿が。
後半2日は客もまばらな状態、最終日にこのアクシデント・・・次回の放送は魔王さん全日でお願いします(
この放送の裏事情(映ってない場所)が見えるのでそういう意味では楽しめましたがw

DSC_0052.jpg


10Rは昨日スタートとちった山田達也にしようか試走時計以上に出ている印象の佐藤摩弥からにしようか迷って後者からもスタート一息で展開作れず。開けて開けて走った山田達也の勝利。

11Rは「流石に試走57で抜けているし森でしゃーないだろ」→4着o(`ω´*)プンスコ。結局森未勝利で節終了。マシン不調が前開催から続いているようで次シリーズもこれが直ってこないことには。

12Rは試走劣勢でもきっちり勝った二日目の中身やスタート遅れても捲りきっている王者・高橋貢の車が明らかに一枚上。ここから入るのは必定とするも中村雅人へ行くのは面白く無いのであえて中村雅人を外しての2連複流し。
結局1周で高橋貢がケリをつける「大外ぶんまわし」。今の川口走路の雨ではこれが利く上、内を通ってきた鈴木清・大木光の進路もレース直前の雨で互角に伸びる部分ではなかったのかな。それでも荒尾聡の追撃を凌いで2着に入った鈴木清は見事。本来得意ではない雨走路ながらこの開催は常に内ベタ走りで試走をいい意味で裏切ってきた選手なので試走に関係なく「鈴木と大木は買うべき」と考えていたのもあったので。しかし荒尾は買ってなかったのでヒヤヒヤしたなぁ・・・。

貢からなのに2連複が40倍オーバー。伊勢崎ではまず考えられないオッズになってくれまして今日の分では負けなしに。
これで高橋貢は8/30(伊勢崎ムーンライト優勝戦)から5連勝、現地観戦3連勝となりました。つーかこの10日で3回(しかも1回は伊勢崎)も行くんか自分w


初日特選でも表彰式があった珍しい開催でその初日特選の表彰式に現れたのも高橋貢なら優勝したのも高橋貢。終わってみれば「夜の帝王」「夜は一番乗っている(本人談)」の強さが光る川口初ナイター節。
初日は天候もまずまずで入場者数13,000人弱とSGでもなかなかこの数字は出せない大賑わいでありながら、二日目以降は雨に泣かされるシリーズでもありました。最終日は台風接近前の雨で最悪のコンディション。あとは売上が開催通じて7億円に届くかどうかという数字までは来ているのでそこをクリアできたかどうか。

周囲が防音壁に囲まれていることを逆手に取った「スターナイトショー(イルミネーション演出)」があったり、今年はあと1開催のナイター開催ながら来年はキューポラ杯を含む夏季3~4ヶ月がナイターになってくれるといいなとも。
これが定着化するためには売上の裏付けも欠かせないでしょうからね・・・
関連記事

<< 結果的には妥当 | ホーム | あめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP