RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

それでも「3連敗すれば自力V消滅」圏内

まとめて

9/1(火) 富山アルペンスタジアム
※雨のため18:50頃に中止※
菅野VS石川が予定されており得意菅野相手に、と思ったが赤エコーの雨雲が夕方から北陸地方を直撃。これではどうしようもない。
現時点では代替日程未定ながら、10月4日(日)に東京ドームでの代替試合が有力との報道も。そうなるとヤクルトの今期最終戦はマツダスタジアムではなく東京ドームで、となりそうだ。苦手の東京ドームだけに・・・


そして

9/2(水)金沢市民野球場
巨人3-5ヤクルト

中盤のヤクルト攻勢で押し切るも狭い金沢のグラウンドに苦しめられた試合とも。
それでもポレダに2試合連続勝利、これは大きい。

9/3(木)が月曜日以外では久々の休み。7月のオールスター明けから週6試合が続いていたので良い骨休めになってくれれば・・


9/4(金) 神宮球場
ヤクルト4-2広島
1日の中止からスライドしてきた石川と防御率では広島トップのジョンソンとの対決も、1回表のミレッジ復帰後初ホームランで3点。
その後新井貴浩のタイムリー、エルドレッドの完璧なホームランで1点差に追い詰められるが8回裏の広島エラー間に山田哲人生還、これが決勝点に。

この2試合はいずれもバーネットが「きっちり締めた」ヤクルトならではの試合。これで8月29日の阪神戦から中止を挟んで4連勝。
4連勝は久々だねぇ。8月はなかなか連勝できなかったヤクルトも8月末の神宮巨人戦からチームが締まってきた印象。

昨日のヤクルト勝利で苦しくなったのが広島。残り試合5割ペースでも残り試合の利を活かしづらい上首位阪神との試合がまだかなり残っている現状。上位3球団が5割ペースで来た場合最低でもこの先勝ち越し5以上が必要な状態になっている。阪神もここしばらくやや不振気味で8月末にはマジック点灯のチャンスがあったものの最速マジック点灯は9月10日へ持ち越し。

今日は黒田博樹が相手。7月のスワローズクルーデーの「惨劇」のリベンジを果たしたいもの。石山も好調だし土曜日は3連勝中のヤクルト。
関連記事

<< あめ | ホーム | 夏競馬の終わりとナイター開催のはじまり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP