RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

痛い離脱

8/18 横浜スタジアム
横浜 3-1 ヤクルト
どうあれ、この日は「梶谷」の日。梶谷の好プレー+珍プレーの「捕球したらドアが開いちゃった」。ヤクルトファンですがこういうプレーは絶賛しなきゃ。そして8回裏にヤクルトファンを絶望に陥れた「場外ホームラン」。攻守ともにいいプレーをしてくれましたねぇ。

秋吉が結果打たれ敗戦投手に。そしてこの日登板の山中には同点での交替故勝ち負けがつかなかったが・・・・


8/19 横浜スタジアム
横浜 3-8 ヤクルト

横浜先発三浦大輔を1回から攻め立てるヤクルトスタイルの野球。先発小川も先々週の巨人戦が嘘のような(いや、1回は1死満塁あったけどさ)野球。しかし大引と川端のエラーはいただけません。内野手のエラー多すぎるぞ!(# ゚Д゚)
実質1回表の4点で決着したような試合でヤクルトは3年ぶりに対横浜戦勝ち越しをこの時点で決める。

三浦大輔は2回であっさりノックアウト、そして鎮守府横須賀送りに・・・今年の一軍再登板はあるんでしょうか・・・


さて、タイトルの「痛い離脱」の話。火曜日登板の山中投手が19日抹消。当初は「甲子園の阪神戦登板のために調整かな」と見ていたら大胸筋肉離れで復帰まで最短でも3週間、おそらくは1ヶ月の離脱となる見込み。また投手が一人・・・。
成瀬や新垣のように「不調」ではなく「故障」での投手離脱は今期の主力先発では初か。ヤクルトにとって痛すぎる離脱とならなければ良いし、これで先発勢が奮起してほしい。山中はできれば9月11日からの3連戦には戻ってきて欲しいが、無理はしてほしくない、しかしチームの為を考えれば・・・・悩ましいものだ。

今日は雨天中止の可能性が若干ありそうだが横浜相手にカード勝ち越しで神宮の中日戦へ行って欲しい。巨人が1イニング12得点の「大爆発」で連夜の虎退治をしているので、上とのゲーム差が縮んでいる現状何としてでもAクラス残留が必須のヤクルトだけに。それにしてもあの「伝統の一戦」はニッポン放送を聞いていて「6対3」まではわかっていたのだが少しラジオを切っていた間にスマホアプリを開けたら「12対3」。流石に「ファッ?!」と言ってしまった。大量失点する時は派手に負ける阪神、は先週土曜日のヤクルト戦でもそうでしたが、首位阪神だけに今日は負けられないでしょうね。

関連記事

<< もうつまらない負けは許されない | ホーム | エラーが招いた敗戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP