RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

勝てる試合でもあり、負けるべくの試合でもあり

7/30 Thu. 神宮球場

ヤクルト4-5広島

いつかは来ると思っていたリリーフ失敗での敗戦。登板過多のオンドルセクが崩れ8回3失点が手痛く、攻撃面でも中盤以降沈黙。采配次第では勝てる試合を落とした(石川でせめてあと2~3人は行けたのではないか?)とも言えるが、リリーフ頼りだったヤクルト投手陣に課題を与えた「負けるべくの試合」とも言えるゲーム。惜敗は惜敗ながら8月への課題とも言えるかな。

8月は26試合、休みは月曜日だけ。9月~10月もそれなりにゲーム密集(日程未決定の試合が最低3試合ある)。更に巨人・阪神とはまだ全カードの半分程度を残す状態。8月はヤクルトの真の強さが求められる月になるだろうし、ファンは信じるのみ・・・でしょうか。

何はともあれ7月の3試合以上勝ち越しは明日の甲子園を前に確定。神宮ホームの試合も8月は多く、8月前半のロード6連戦が課題になってくるかな?
関連記事

<< まだ悲観するには早い | ホーム | 手中の試合 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP