RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

タテヤマン復帰

6/28 ヤクルト6-4巨人
借金返済まであと3つ、タイながらAクラス復帰!


というわけでこちらのネタも。
日曜日は2年ぶりの登板となった館山投手の復帰という事で神宮球場へ行って来ました。ヤクルトスワローズのファンクラブに加入した際特典になっていた招待券の消化も目的でしたが。

当初開門は12時半とアナウンスされていたのですが11時半過ぎに神宮球場へ到着すると既に入場が始まっていたようで開門が相当早まった模様。国立競技場駅からアプローチする人なので外野席へはこちらの方がラクなんですよね。日差しは強く直射日光下では非常に暑かったですが、試合開始前に曇り始めて暑さはそれほどでもなかったような。


DSC_0030-PANO.jpg
↑試合開始1時間半前くらいの神宮球場スタンド(1塁側外野席から撮影)。早くから外野自由席が満杯寸前になっているのがわかります。当日のチケットも外野自由席を含めて完売となったようです。

ラジオNIKKEIを聞きながら先にWINS後楽園で仕入れた阪神5Rと函館6Rが当たっていたのでこの時点で宝塚記念を外しても負けがない事が確定。

通称「1-9」(スターティングメンバー発表)の時は盛り上がりましたね。ニコ動に別の方がうpした動画がありましたが。


このあたりでスマホの調子が悪くなって(熱暴走?)操作を受け付けない。一旦電源を切って様子見するも試合中は復帰せず。「こりゃ明日修理出さないと駄目かなぁ」と思いつつゲームに集中。というわけで宝塚記念のレース実況もこの時点では聞いていない。

館山投手は1回・3回の満塁ピンチを切り抜けるも5回、素人目で見ても疲れてきたなというところで巨人・高橋由伸選手の同点3ランを打たれてしまう。この時点でまだ同点も犠牲フライにより5回表時点では1点ビハインド。勝利投手まであと少しというのは残念ながら、今日のところは「復帰できたこと」が何よりではないかな、と。

5回裏、山田哲人選手が2ランホームランで盛り返し、6回からはオンドルセク→ロマン→バーネットの外国人抑えリレーで試合はヤクルトの勝利。8回1アウトからバーネットを出したのは驚きましたが。
自分が現地に行った試合、ヤクルト今期3戦3勝。自分が現地へ行くとホームチームが勝つというジンクスは崩れず。

実父が「明日(※土曜競馬後の話)は菅野だからヤクルトは勝てない」とdisっていたので「どや!」と返してやりましたw

帰り途中でスマホが再起動できるようになり無事復旧。約1時間遅れのすわほーツイートを入れると宝塚記念がとんでもない結果になっていた事を知る(これについては1個下の記事で)。
夕方からは急激に涼しくなって快適な気候の中帰宅。真夏も夕方以後このくらい涼しいと楽なんですけどねぇ。


さて、今週は金曜日の東京ドーム楽天戦へ行く予定。前回楽天戦へ行った時がちょうど2年前、田中将大投手登板、ケイシー・マギー選手の「ファウルバット→ホームラン」があった試合。現状の楽天がやや不振気味ではありますがジンクスは継続するのかどうか。木曜日の神宮も早めに仕事が終われば外野席で見たいものですが。

ヤクルトは火水木と首位阪神との神宮戦。勢いある阪神相手だけに現状の巨人相手以上に苦しい戦いになりそうだが、勝ち越せば4月当初の勢いに戻った、と少しは信じていいのかな?ただ、水木の雨予報で試合が流れそうなのが心配。既に先週金曜日の雨中止分が9月の神宮で振替決定していますし、秋以後に負担がかかるのはできるだけ避けたい・・・
関連記事

<< 大引のコンボ | ホーム | これが競馬だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP