RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

NHKマイルC?

◎レーヌドブリエ

あ、これは東京5Rだった。手頃な矢車賞を蹴って府中に来た(こっちも未勝利馬3頭もいる手頃メンバーだが)のだし、このメンバーなら負けられないのでは。

NHKマイルCは基本的に「中山移行後のNZT組は不振(阪神代替開催だった11年3着のグランプリボス程度か、近年は)」。これは春中山6~7週目は馬場が外差しにシフトしやすく、野芝の生育とも重なるため「時計が出た上で派手なレース」が多いがそれでは東京の底力勝負では通用しない、という馬場形態の違いが大きいのだと思う。寧ろNZTは阪神のマイルでやっても良いと思うくらい、中山マイルは基本的に王道ではない。

「まだ馬場が踏み固められていない時期でよほどのスローでなければ速い上がりは出ない。総合力が求められる点でディープインパクト産駒は割引」
→昨年ミッキーアイルがようやくディープインパクト産駒で勝利。今後はディープインパクト産駒が席巻するのかもしれないが、旧東京コース時代からメインよりは多少違う血統が来る傾向。

NZT組不振のデータとも重なるが、「差し追い込みで結果を作ってきた馬」も割引。ダービーや安田記念のCコースとは違いそれなりに器用さが求められるのが府中Aコース。33秒前半を連発する馬より好位で折り合える馬の方が有利かと見る。その意味で高速馬場必定かつ中1週の橘S組も不要。


そして今年に関しては「前哨戦がすべて道悪」なのが悩ましい。前哨戦として一応カウントできるスプリングSは超スローでのもので、一応勝ったキタサンブラックが皐月賞で3着、そのキタサンブラックに前走府中500万で負けたサトノラーゼンが今日京都新聞杯を勝利しているが。



◎グァンチャーレ
○アヴニールマルシェ
▲ミュゼスルタン
☆フミノムーン
△ダノンメジャー
△クラリティスカイ
×グランシルク

正直、「GIだからガッツリ」は買いたくないレース。明日のメインは個人的には東京5RでありブリリアントSであるので。
取りこぼしも目立つがマイルに戻るならシンザン記念の中身を再度信頼したいグァンチャーレ。重賞勝利馬でここまで人気がないのならば。
アヴニールマルシェは枠以外では減点材料が少ないが、イメージ的に昨年のロサギガンティアとかなり被る。新馬以来勝ち鞍がない勝負弱さもこの枠ではマイナスで、外枠が欲しかったのも事実。
共同通信杯はとにかく不利が全ての5着だけに巻き返しは可能と見るが。

そのアヴニールマルシェに新潟2歳Sで勝利したミュゼスルタンが故障明け2走目で、と思われているがこの馬は「上がり33秒台の快速差し馬」の点でNHKマイルCが求めるイメージとは違う印象。一応能力だけなら最上位。ある程度自在性が利くなら前目での競馬も可能だとは見るが。

どこからでも入れそうなGIだけに波乱の目も。ゲリラ雷雨とか来たらもうわけわかめになるだろうし、返し馬まできっちり見ておきたい。
関連記事

<< VM | ホーム | あーもうめちゃくちゃだよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP