RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

走りとして「船橋の誇り」を見せた

スーパースター王座決定戦は試走一番手だった永井大介選手が優勝。

この一年は船橋オートレース場の支部長になり、その矢先に船橋オートレース場の廃止が施行者(船橋市・千葉県)から発表。支部長として船橋のエースとして、存続へ奔走した今年後半だった事は確かでしょう。

12万人の署名と共に、諦めないというのを走りで証明してくれたように感じました。

「まだ諦めない」。永井選手を始めとする船橋オート所属選手及び関係者、全国のオートレースファンが一丸になって存続へ向かうでしょう。スタンド耐震化などは必要なお金なのだから、施設改善費用を出すための開催を別のオートレース場でやるとか、できないものでしょうかね・・・・。
関連記事

<< タイトルなし | ホーム | 2014年の総括(主に博打方面) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP