RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

今年の馬券結果(JRA)

例年はこの時期メンテナンスに入るので年間の馬券結果を見るのに苦労するのだが、有馬記念~金杯が1週しかないし、東京大賞典も即PATで発売していた事もあるので年末年始にCLUB A-PATは止めないのかな。

今期の回収率は82%。結局マイナスに落ち着きました。
節間で回収率プラスの開催がない苦しい年とも言えます。ピンポイントで大きめの配当は当てているのですが、べったり買って外れてその分を使ってしまったという悪循環から立ち直れず、でしょうか・・・?
3月の中山・阪神開催がトップながら、100%を切って98%。これではいけません。
(次点は9月の新潟代替、3位は4~5月の東京・京都春開催)

雪中止で開催順序が大きく乱れた2月開催、夏の福島・中京開催、11月の東京・京都開催が開催別ワースト3。それでも回収率はいずれも50%台。まんべんなく負けた一年、と見た方がいいのかな。

競馬場別では
新潟>中京(ここまでプラス)>阪神>札幌>東京・福島(同率)>京都>中山>小倉>函館。
新潟ロングラン開催で比較的稼げた日は多かったようには思います。中京は元々新コースのダートでは比較的馬券は探しやすい競馬場になったので、納得。例年の京都苦手は幾分解消されましたが東の2場でマイナスではいけません。
東京・中山で勝てないと自分の買い方では勝ち組には回れません。

騎手別購入額トップ10(カッコ内は回収率)
浜中(72%)>岩田(159%)>戸崎(77%)>蛯名(100%)>福永(42%)>ノリ(134%)>北村宏(105%)>ゆーが(86%)>武豊(34%)>和田(42%)。
・・・・武と福永の回収率ひでぇ(笑。岩田、ノリ、北村あたりには今年よくお世話になったものです。

11位以下で購入額2000円以上におけるプラス騎手は以下のとおり。購入額が高い人程左に行きます。
四位(240%)>こーせー(148%)>池添(145%)>藤岡兄(135%)>北村友(109%)>大野(112%)>川須(106%)>小崎(130%)>勝春(101%)>酒井学(284%)>勝浦(123%)>エスポジート(109%)>木幡息子(395%)>松田(292%)>秋山(143%)>ビュイック(158%)>内田博(146%)>川島(108%)。

少額購入ではブノワの1200%なんていう数字も。
小崎や木幡の息子など、新人騎手でプラスになったのは大きいです。ただ松若・義英真は買うタイミングを完全に逃してトータルではかなりのマイナス(実馬券で買ってるかもしれないが)。

最後に購入1000円以上で的中なしの皆様。
吉田豊・高田潤・高倉稜・バルジュー・国分恭・義英真
(1000円に満たない騎手で他22名)

来年は中山・東京で最低90%回収は取る事を目標でしょうか。関西はある程度買わないという選択肢もありますが、関東はそうは行かない。関東で勝てないと全体に響く。
関連記事

<< 今年の馬券結果(SPAT4) | ホーム | 無念の一戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP