RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

クリスマスイブの夜に書くネタではないが(一応、閲覧注意)

12月24日、25日は90年代バラエティが好きだった人にとってはある意味辛い2日間。
「そう言えば今年は有名人の訃報が相次いだな・・・」と思って調べてみると、こんなまとめを発見。

http://matome.naver.jp/odai/2138918163397062401?&page=1(閲覧注意)
個人的に悲しく思うのは自分と同年代になる30代後半以下のこれから働き盛りになる世代の有名人が亡くなること。人間にかぎらず生まれ落ちた限りはいつか死ぬ時が来る、とはいえ残酷なものです。

「ちっちゃいおっさん」のイラストレーター兼中の人も39歳の若さでこの世を去ったそうで(これは園田競馬絡みで「ちっちゃいおっさん」」でぐぐって知りました)。

競走馬関連でも有名馬の死亡が相次いだ年で、12月16日放送グリーンチャンネル「地中海ケイバモード」では今年死亡した競走馬の特集が流れておりました。アドマイヤラクティやオオエライジンのようにレース中の故障・疾病が原因で死亡した競走馬あり、出産中の事故で死亡した繁殖牝馬あり、天寿を全うした競走馬あり。ホースマンの死去としては船橋競馬の元調教師・元騎手の二人(一人は30歳の若さで)はショックでしたね・・・。

改めてお悔やみ申し上げます。
関連記事

<< それは #ない | ホーム | 名古屋GP&兵庫GT >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP