RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

名古屋GP&兵庫GT

兵庫GTはSPAT4のウインタースプリントキャンペーン指定レースなので買っておきたい。名古屋グランプリは指定なしなので大井で実馬券かな?

名古屋グランプリ
◎エーシンモアオバー
○グランディオーゾ
▲ニホンピロアワーズ
△シビルウォー

浦和記念は元々浦和実績なく左回り苦手の当馬。さすがに全盛期の力からは落ちつつあるものの、メンバーに新顔が少ないここなら◎エーシンモアオバーが展開を握れることで得意の名古屋で復活は十分。浦和記念のJRA勢がそのままスライドしてきた印象で展開を壊しそうな馬もおらず浦和記念のような苦しい逃げにはならないと見る。

○グランディオーゾは前走で長距離への適性も見せた。実績あるサミットストーンにあと少しのところまで迫った現状、東京大賞典に出走しても掲示板くらいは狙えるところまで成長してきている。名古屋の2周2500mという特殊条件をこなせるかどうかがカギだが、今後マイル路線を進むか中長距離路線を進むか、分水嶺になりそうなレース。このまま冬に続戦となると金盃が2600mに延長された事もあり必然的に長距離路線を歩む必要があるだけに、ここで長距離への適性を確固たるものにしたいが。

▲ニホンピロアワーズは復帰2戦が案外の結果。チャンピオンズカップでは折り合いを欠くシーンもあった。ダイオライト記念で完勝した中身から公営の長距離への不安はなさそうだが、ここ2戦のように揉まれて実力を出せない可能性を危惧し、評価はここに。順当に能力で決まるなら周囲はチャンピオンズカップ不出走のメンバーだけに順当勝ちまであるとは思うが・・・

△シビルウォーは逃げ馬多数だった昨年とは違い展開不向きの印象。どうしても自分で動かなければならない。自分から展開を作らなければならないレースには若干不得手にしている印象で。自分から動いて長くいい脚を使えているならば浦和記念でせめて3着には加わっていなければならないが・・・この馬も明ければ10歳、健闘はしているがという印象だ。

兵庫ゴールドトロフィー
◎ジョーメテオ
○タガノジンガロ
☆セレスハント
△メイショウコロンボ・サクラシャイニー・サマリーズ

JRA勢がここもハンデをかなり背負っており1400mに不安があるメンバーだらけ。ハンデ差で地方勢にもチャンスあるメンバー構成。
◎ジョーメテオはこの内枠でマクリ決められるかどうかがカギながら、園田1400mは十分マクリで対応できるコース。ハンデ53kgも実績を考えれば恵まれた方。かなり強引な競馬だったとはいえ兵庫ジュニアグランプリを制した小久保厩舎が近況絶好調の勢いにも乗って、ここはJRA勢粉砕を狙う。地元の田中学騎手への乗り替わりもここはプラスと見たい。

○タガノジンガロ。流石にJRA勢揃い距離も長かったみやこSの大敗は仕方がないところ。これはノーカウント。結果出ていない左回りでもないし、タイセイレジェンドなど逃げ馬が多くペースも上がりそうなところからかきつばた記念の再現は十分ありそうだ。ダートグレードの実績だけにハンデ56は見込まれた印象も、地元代表としての奮起に期待。

JRAのセレスハントが3番手。ここは園田の勝手知る岩田騎手を買う。この馬も明ければ10歳とロートル世代になってきており全盛期の力にはないが、今回は展開が向きそうな印象で連下最有力候補で。

メイショウコロンボはこの1400mを克服できるかどうか。これまでJRAを含めても最も短い距離で走ったのは東京のマイル戦(春光S)。展開の激流化必至の園田1400mでこれまでの逃げ一手では通用しそうになく、番手あたりでも我慢できる競馬ができる、あるいは公営に高い適性あるならあっさりがあっても不思議ではないが。JRAでもう1頭買うならサマリーズか。ここでは格下印象も公営ダート向き。ハンデもセックスアローワンス分を加味したとしてもJRA勢では恵まれた。

もう1頭、穴狙いで高知のサクラシャイニー、とはいえ今春まではJRAのオープンで走っていた馬。オープンでは近況苦戦が続いていたが今回はJRA勢がかなり手薄の印象。この状況のハンデ53ならば互角の戦いはできそうだ。地元の県知事杯ではなく年末にここを選んできた事から、今後ダートグレードで通用するかどうかの試金石でもある。

トップハンデのタイセイレジェンドは無印。ハンデ59kgは現状のこの馬には厳しいハンデであるし、単騎逃げできたとしても園田の1400mであっさり逃げ切れる姿が思い浮かばない。JBCスプリント3着で人気になるだろうし(あのJBCデーは逃げ馬有利かつ時計馬場だった)、今回はバッサリ。左回りの短距離戦で改めて見直し。
関連記事

<< クリスマスイブの夜に書くネタではないが(一応、閲覧注意) | ホーム | 賞金王決定戦+シリーズ戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP