RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

問題が大きく拡散しそう

昨日の金曜日電話投票前売り見合わせについて、土曜朝になって「禁止薬物の調査のため見合わせた」との記述が追加されていて、他ソースから「未開封の飼料からも禁止薬物が検出されている」との話も見ているのでいろいろ調べてみると・・・・
こんな記事を発見。

http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/12/13/kiji/K20141213009450500.html

クロなのは小西厩舎の関係者ではなく「添加飼料」にある可能性がありそうで、この飼料が万が一大多数の厩舎で使われていれば「公正かつ安全な競馬の確保が担保できない」との理由で今週のみならず当面の中央競馬が中止に追い込まれた可能性も否定はできなさそう。
スポニチの報道によれば美浦の一部厩舎で使われていたことで問題は限定的と見て開催は行ったようだが、厩務員の不注意などが原因ではないとなると大きく問題が拡散しそうであるが、当該飼料の使用厩舎を突き止めて使用停止させて、安全確保までの間は出走を認めない方向性になるのだろうか・・・?
クラーベセクレタのケースとは違うケースになったのは良い意味でも悪い意味でも、考えさせられる出来事。
関連記事

<< 進撃の北村宏司 | ホーム | その選手だけ除外って訳にも行かない競技だから? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP