RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

ルール変更

JRAプレスリリースのみの掲載でJRAニュースやNARのニュースでは掲載なしなのでお気づきではない人もいそうですが。
(かく言う私もnetkeibaのユーザー投稿ニュースでこの存在を知る)


http://company.jra.jp/7403/press/201411/201411211605.pdf

これまで比較的過去に賞金を大量に稼いでいた古豪が出走しやすかった3(4)歳以上ダートグレードJpnII・JpnIIIにおいて、「2015年1月から」JRA選定馬の選考基準を一部変更するとの事。詳しくはプレスリリース参照で。


まだ15年4月以後のダートグレード競走出走枠割り振りは未発表(これは来春までに出ますが)なので、2014年度のケースとして見てみるとJpnII・JpnIIIのJRA枠は4か5が標準なので、フルゲートが少ない競走でも1頭が、5頭が充てがわれている競走では2頭が「過去1年収得賞金+過去2年GI・JpnI収得賞金」で選定される事になるので、これで変化があるのかないのかは「ある程度見切り発車」なのかも。

そろそろ「ダートグレード」として統一グレードを入れてから20年になるだけに、テコ入れも必要な時期には差し掛かっているのでしょうし、廃止にともなう絶対数の減少補填も求められる可能性も生ずる事、来年はダートグレードが同一路線で連発する時期が9~10月で続く(特に白山大賞典・日本テレビ盃が連日開催というのは16年度の日程調整必須かと)など、取り巻く環境がどんどん変わってしまうため有効打を打てるかどうかは未知数なのかも。

中央・地方を取り巻く環境まで書いてしまうと競馬外の財政・政治の話にも及んでしまい収拾がつかないので、ここまで。
関連記事

<< ジャパンC | ホーム | 雨男? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP