RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安堵・・・には遠いのだろうけど

10月のF1日本グランプリレース中、撤去中のクレーン車に追突し意識不明の重体が続いていたジュール・ビアンキ選手事故後搬送された三重県立総合医療センターからニースの病院へ転院したとの情報が。

ESPNのニュースによるといまだ意識はない(=重体の状態は変わっていない)との事だが自発呼吸を取り戻すなど、改善は見られるとの情報が。
約9割は意識を取り戻せず、仮に戻ったとしてもという厳しい病状。仮に意識が戻ってもハンドルを握る事は限りなく・・・かもしれない。いつ「20年ぶりのF1ドライバー死亡事故」との見出しが新聞に載るかとの不安もあったが、良い方向へ1歩を踏み出したことは良い情報、として受け取りたい。

今年はまだポイント2倍のアブダビグランプリが残っている状態とはいえ、ビアンキ選手がいたマルシャや小林可夢偉選手がいたケータハムの撤退(ケータハムはクラウドファンディングの結果アブダビには出るようだが)など、お金がなければ・・・・の一面を強く感じた事に不満がないわけではない。
関連記事

<< マイルCS(南部杯ではありません) | ホーム | 細かい変更いくつかあり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。