RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

福島へ行ってきた(2)

3Rは内馬場で観戦し、すぐに福島路ビールの屋台へ。スタンドからもわかりやすい赤い屋根の建物です。内馬場は5年前の七夕賞当日、新潟名物「越後もち豚」を買うために30分並んで結局1レース見逃した記憶が。
震災以後できたターフビジョン前の構造物もしっかり見たかったのですが、これは後ほど。

s-DSC_0059.jpg

この日は家族連れが相当いるも、あまり混んではおらずすんなりビールが買えました。どちらかと言えばピルスナータイプの苦いビールが苦手な中の人なので、黒ビールの「デュンケル」を注文。本当はピーチ味の「ピーチエール」が飲みたかったのですがこの日は販売していませんでした。

s-DSC_0055.jpg
しっかりビールの味も来るし最後の方は飲みにくくなる、そんな感じのビール。ギューっとやるには向かないですけど女性にも合いそうですね。

4Rの障害は近走好調の5と13からの馬連に加えて3歳馬が土曜日の障害未勝利を勝っていたので、ここ2走大敗もレベル落ちで狙えそうな6を単勝で購入。
最後の障害で2頭落馬、うち1頭は数分立ち上がれず「これは頚椎やって仏様になってしまったかなぁ・・・・」と思いましたが、何とか立ち上がって大きな怪我はなかった模様。やる大江原騎手が鎖骨骨折で戦線離脱ですが。
うずくまった馬が立ち上がった時は拍手も起きておりました。係員の話からは2番(ダークルーラ)の方だったようですが。

ということで単勝12.6倍を的中し、ここで一気にプラスへ。結果的にこの馬券が1日を大きく支えてくれます。

障害戦返し馬の際、襷コース上にあるグリーンウォールあたりで返し馬をしていたシンチノクリチャンがカメラ好きなのかはわかりませんが、お客さんが多数いたグリーンウォール付近から離れない。その上カメラ撮影も相次ぐ状態。結局この馬はシンガリ負け。面白いシーンを見ました。

昼休みに藤波辰爾・長州力によるトークショーがありましたが撮影禁止らしくパス。さっきの4R的中馬券をコピーして、京都4Rを騎手買いで(福永・武からの2頭軸)買うも3連複1番人気の決着であまり増えず。午前中終了。

一旦指定席に戻って福島5・6レースの検討。(6レース発売中に東京5RでRYOさん一口馬メイアルーアが出る事や昼飯を考えていたので、この2レースはまとめて買いました)

福島5Rはいまいち買いたい馬がおらず見物料での複勝ちょっとだけ。結局最初に切った1が絡んでハズレ。東京5Rではメイアルーアの単複を購入して最後方につけた時は「んなドスロー後ろで届くんかいな」と思ったらなかなか長くいい脚を使っての2着。

そのあたりで1階のファーストフードプラザまで降りて、もつ煮込みとおにぎりを購入。写真を撮り忘れましたがこの煮込みは大根や人参がたくさん入っていて腹持ちが良く、美味しかったですね。大井競馬場にあるふか河のもつ煮に近い感じですが、結構量も入れてくれますし。
食べている途中で6R。馬券は単勝で4.7は確定していたものの2と13のどちらにしようか迷う。結局厩舎で「藤岡おやじの方が上だろう」と見て13の方を購入。早め先頭で押し切るかなというところで内へ斜行して4の進路を妨害し審議対象になった上、最後は2に詰められてヒヤヒヤするも的中。9.8倍と結構オイシイ馬券になってくれました。

再度指定席へ戻って7Rはこの日まず堅いだろうパイタッチシタイ。毎日王冠の日の府中現地でも買っていた馬です。1.5倍の圧倒的人気に応えて、若手騎手限定競走なのに1.2.3番人気のかた~~い決着。

s-DSC_0093.jpg

8Rは芝2600m戦。もう一度下へ降りる。10が人気なのは新聞印などからわかるのだが、あえて嫌ってみて福島芝2600mで実績ある4.13の複勝と福島さえこなすならの12を購入。結構見物料寄り。
結果人気の10がふつーに勝つも3着争いで4が残って3.8倍は的中。黒にはなりました。

というあたりで京都8Rが他馬スルー逃げであっさり1が逃げ切って「京都2200はこれがあるんだよなー」と思いつつ配当見たらびっくり(レース自体買ってないけど)再度内馬場の福島路ビールの屋台へ。今度はお米で作ったという米麦酒を購入。
ここの店員さんが気さくというか、「福島競馬楽しんでいますか?」とか「今日で最後だから寂しくなる(この屋台での販売は福島競馬開催中だけなので、今年最後の出店になる模様)」などと話しておりました。
前回大井で出店していた時はパスしてしまいましたが、福島へ行く時の楽しみになりますね、この店は。他の方からもいろいろな話を聞きますし、福島競馬の名物と言っていいでしょう。お酒飲める人は是非。(関東でも飲める店があるみたいですし)
今度はおみやげで買って帰りたいですね。

s-DSC_0121.jpg
この米麦酒は見た目ピルスナータイプっぽいのですが、非常に飲みやすく量行けそうな呑口。後の方になるとお米の甘さがほんのり味に加わるのも良いですね、こういうビールなら好きになりそうなんですが。

9Rはここのところ荒れる傾向になるのであえて2桁人気の複勝・ワイドを購入するも爆死。更に直線の動画撮影にも失敗。
福島のターフビジョン付近はダートコースよりも下がった位置にあるので、迫力がありますね。競馬中継映像などでこのあたりのお客さんが見えないのはそういう事なのか、と納得。
s-DSC_0123.jpg
s-DSC_0126.jpg
s-DSC_0127.jpg
s-DSC_0128.jpg
s-DSC_0129.jpg


そして(1)の日記で触れた震災後ターフビジョン前にできた構造物。
これが原発事故の影響なのかは断定できませんが、そうだとすれば少々やるせない気持ちになります。帰りに郡山駅西口で見た放射性物質濃度の数字など、まだ原発事故からの回復は道半ばというかまったく進んでいないんだなと改めて考えさせる場面でもあります。
それでも収束へ向けて戦っている人がいるのも事実ですし、まだ家へ帰れない人も多くいるのですよね。
関東ではわからない「現実」がここにはあるんだなと。


(3)へ続く。
関連記事

<< 福島へ行ってきた(3) | ホーム | 福島へ行ってきた(1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP