RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

福島記念・中村繪里ザベス女王杯

そう言えば今度の水曜日はアイドルマスターの天海春香役中村繪里子さんの誕生日・・・


2011年(アニマス放送当時)はこんな残念な事になっていましたが・・・春香はどうしてそうなっちゃったのという星井美希役長谷川明子さんの「名言」、そして双海亜美・真美役下田麻美さんの「キラーパス」と神回でしたがw あさぽんかわいいよあさぽん


アイマス的にはDSの「水谷絵理ザベス女王杯」もあるかw

<エリザベス女王杯>
◎スマートレイアー
○ヌーヴォレコルト
▲ラキシス
△ディアデラマドレ・メイショウマンボ・キャトルフィーユ・サングレアル

本命はスマートレイアー。左回りは本来あまり実績がなかったところ府中牝馬Sでは克服しての2着。得意の非根幹右回りなら能力全開と見る。外枠も差し馬にはベストだろうし、人気もソコソコ。京都コースならディープの本領発揮だろう。

オークス馬ヌーヴォレコルトは安定株。秋華賞はデキ落ちがあったか。デキが戻っていることが絶対条件だし今年の3歳牝馬が世代的にあっさり通用・・・・が微妙(ハープスターは除く)という不安はあるが、秋華賞は超高速馬場だった状態から普通の高速馬場に戻った京都コースならば安定感ある当馬は買わないわけには。

芝2200m安定株、中日新聞杯やオールカマーは多少レベルが落ちる相手とはいえ牡馬一線級相手に善戦してきたラキシスが3番手。馬力兼備のディープインパクト産駒という印象で少し時計がかかりはじめた今の馬場向きでもあるし、仮に雨になるなら馬力が活きそう。

ディアデラマドレは着実に33秒台使ってくる切れ味タイプだが、ためてなんぼの印象。府中牝馬Sはハマった感じだが今回は。能力はつけてきているとは思うが。
メイショウマンボはとにかく現厩が今ひとつ、という印象。馬は変則牝馬三冠を達成する程強いのだが、今年はまともな状態で出走できていない。牝馬相手なら多少デキ落ちでも走れるのはヴィクトリアマイルで証明したが・・・・京都芝(4.1.0.1)が示す通り京都、ことより外回りは馬としては克服可能。

<福島記念>
3連覇かかるダイワファルコンだがたしかに福島巧者+冬場巧者。ただ流石にパフォーマンス落ちがあって頭には置きづらい。メイショウナルトは逆に夏しか走れない典型的夏巧者で今回は不要。ムーンリットレイクは1800m巧者の上オープン大将的印象。2000m自体はプリンシパルSでトーセンレーヴの2着など走れない訳ではないだろうが。

例年と違い今年の福島は秋の新潟競馬開催分の代替もこなしているため5週目(例年3週目)の芝。今日の福島芝を見る限り流石に馬場は荒れてきて、開催末期の福島らしくなってきていると思うが、馬場を良好に保てるエクイターフ故。

◎フィロパトール
○ウインマーレライ
▲ダイワファルコン
☆ムーンリットレイク
△フラアンジェリコ、ミトラ

本命はハンデ52のフィロパトール。クイーンS大敗以来の休み明けだが純粋に洋芝が合わなかっただけだろう。福島では春に福島牝馬S3着、夏には1600万下で勝利実績あり。1分59秒台までかかるようなら対応も可能。福島芝(3.1.2.2)が示す通り典型的な福島巧者。ダイワファルコン同様ここ目的での参戦で人気も2桁なら。
昨年は比較的固く収まったが新潟開催だった2011年以外は波乱必至のレース。やはりここは波乱目当てで。
関連記事

<< 福島へ行ってきた(1) | ホーム | ちょっと釈然としない悲しい出来事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP