RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

秋華賞

◎ヌーヴォレコルト

△レッドリヴェール・アドマイヤビジン・タガノエトワール・パシフィックギャル・リラヴァティ・バウンスシャッセ

今年の3歳牝馬クラシックはイメージ的に1997年、あるいは2009年に近いかという印象。
距離M~Iカテまでなら圧倒的な実力があるハープスター(ただし距離Lはオークス・凱旋門賞を見る限り不安。マイラーだと思う)がいないメンバーならばメジロドーベルやレッドディザイアタイプと思われる◎ヌーヴォレコルトには逆らえない。

ハープスターを除けば3歳牝馬クラシックでは最上位の能力。2枠という京都芝2000mでごちゃつく枠で不利を受ける不安は残るが、素直に信頼したい。
あとは秋華賞は原則内・中枠→外枠の狙いが妥当。少頭数の紫菊賞はともかく上級条件であればコーナー4つある芝2000mでも十分外差しは間に合う事は歴史が証明している。大波乱があるならば「外枠同士」に注意。対して内枠・中枠決着は1回は1000万馬券が飛び出した大波乱の年、もう1回は1枠とはいえ外差しで2着確保した2011年(キョウワジャンヌ)。

また紫苑S組は原則消し。新潟での代替開催で例年よりメンバーは揃った印象あるが直前の大雨で一気に不良馬場まで悪化した特異レース故、レーヴデトワールやショウナンパンドラは過信できない。結果的にオークス3着バウンスシャッセが苦手の道悪で大敗したレースであるためバウンスシャッセは一応残すも。

レッドリヴェールも前哨戦敗戦を見ると早熟か福永祐一との手が合っていないか。戸崎圭太でこそかと。

馬単4=3.9.11から外流しが本線。穴狙いで枠連6.7.8ボックス。
関連記事

<< 菊花賞 | ホーム | マイルCS南部杯 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP