RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

魔の13レース

今日JRAウェブサイトで発表された凱旋門賞パブリックビューイング

今春までの新宿バルト9など映画館を借りてではなく東京・京都・新潟の各競馬場での実施。JRA自前施設での実施はディープインパクトが出走した2006年以来ということで、JRAもいろいろ思惑があるのではないかと邪推してしまいますが(間違いなくテレビのワイドショーカメラが入るでしょうから、翌日の各ワイドショーで取り上げられる)

問題は「日曜日深夜の開催」である点とF1日本グランプリ決勝のBSフジ中継が時間もろかぶりな点。これが電車来場を前提としている競馬場にあるまじき状態になっているのでは・・・と。
車来場がある程度前提かつ、新潟駅から大きく離れた新潟競馬場はまだ良いかもしれませんが(新潟駅からの在来線は23:45までにすべて出る)東京競馬場と京都競馬場は問題点を孕んでいるのではないか、と指摘。

京都競馬場のところでは「凱旋門賞のスタート予定時刻(23:25)の段階で既に淀屋橋行き最終は発車している(淀駅23:17発)旨が赤字で注意書きされており、大阪方面へは寝屋川市駅までしか行けないようで。京都方面へ帰る分には四条貴音方面の電車が24時台に2本ありますので京都で一泊か車で来場できる人なら何とかなるのかなと。

東京競馬場に関しては京王八王子駅やJR府中本町駅から武蔵野線で東所沢駅(急げば南越谷行きも可か?)・南武線武蔵中原駅・立川駅へはそれなりに余裕がありそうだが、問題は都心方面。京王の場合府中駅または東府中駅発の最終新宿駅へ接続は可能。ただ多くの来場者(府中は土曜ヒラ開催位は来そうな予感が)が見込まれる上退場門が限られているため退場に時間がかかる危険性が高い。(JRは府中本町24時発では新宿に着けないと思われる)
終電はそのまま新宿へ1本で帰るなら府中24:02/東府中24:04、桜上水で←の新宿行きへ接続できる区間急行なら府中24:14/東府中24:16。少しノルマはきつくなりますがJR府中本町駅から分倍河原駅経由での乗り換えも可(分倍河原24:11発)。とはいえ府中駅や東府中駅へは上り坂があり10分ではきかない距離(府中駅で最短15分弱、東府中駅は東門が使えないため20分以上見るべきでしょう)。ちなみに新宿駅からの山手線最終はいずれも25:00(1:00)発で外回りは池袋、内回りは品川まで。そしてこれは重大なワナがある。(それは追記で)

私?24時の段階で日暮里・舎人ライナーの終電が終わってますから多分行きません。GCありますし。(土日は終電が早いのだ)翌日が月曜日じゃなきゃ多少ムリはできるんでしょうが、池袋・渋谷・新宿のどこかでカプセルでも取れれば話は違ってくるのでしょうが、次週の毎日王冠現地に集中したいかなーと。 さて、何故タイトルに「魔の13レース」と書いたか。府中駅や東府中駅終電駆け込みマラソンだけじゃないのだ。新宿で一晩夜を明かす人は良いですが、少しでも家に近づきたい、家の最寄り駅がこのあたりの範囲だという人はこの最終新宿行きの着番線に注意。幡ヶ谷・笹塚に止まる→新線新宿駅4・5番線のいずれかに止まる。京王本線新宿駅に止まればJRとの接続はそれほど時間がかからないし、3番線へ出られる通路が開いていれば良いが、閉まっていたら悪い方の考え(早朝時間帯は新線新宿駅まで迂回させられたと記憶しているが)。JRへの乗り換えに通常以上の時間がかかる可能性がある。終電乗り継ぎレースに慣れていない人ほど要注意だなという印象。無難なのは新宿駅付近あるいは府中駅以西で一夜を明かす事なんでしょうけど。

これなら2006年にPVをやったWINS後楽園が候補に上がらなかったのは何故、と思うのですが2013年からのフロア縮小(C館完全閉鎖、A館8F閉鎖)が影響しているのではないかと。またこれは憶測でしかありませんがWINS後楽園のA館8Fが閉鎖されてしばらくしてから、大井競馬場のイベントステージ前・パドック裏の休憩スペースや内馬場の椅子が新しくなっており、その色から「これ、WINS後楽園のA館8FやC館で使っていたものを大井に持ち込んだのでは?」という感じが。それならばWINS後楽園では適切にPVができる場所がない事(椅子は大井とかに移動させちゃった)になるので、開催不可能なのでしょう。プリズムホールも深夜じゃ貸してくれないだろうし。

Gate.Jはプラザエクウス以上に入場パイが小さいので多分開催ムリ。これ以外にも事情がありそう(エクウス時代とだいぶ運営ロジックが違っているので、旧PRコーナー時代を継承しているのかも)

DSC_0040_20140920105749a17.jpg
↑その画像。WINS後楽園A館8Fにあった椅子がこんな感じの青・白の4人か6人掛けの椅子だった記憶があるのです。
関連記事

<< 継承者 | ホーム | 競馬やってんのか飯食ってんのかわからなくなった2日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP