RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

アーバンバトルクルーザー1日目

題名を見て誰かわかった人は相当スターボートをやっているか、競艇ファンかと思いますw

今日は日曜日開設としては有馬記念当日までしばらく開くJRA開催と大井競馬開催が重複する日(年内のJ-PLACE大井自体はあと1日ありますが、マイルCS翌日の月曜日開催)で、明日使う予定のダイアモンドターン指定席券の受け取りを大井競馬場にした事情もあり、阪神9R前に現地へ。

JRA時間帯は阪神はボチボチも京成杯AHでワイド4=6的中、阪神最終で3連複を取り結構なプラスで大井ラウンドへ。モグパクさんはダート血統とはいえ複勝だけなのは勿体無かった(´・ω・`) 馬券的に妙味あるのは今回だけかとは思っていましたが、それでも単勝は7倍弱だったのでメイショウボーラー産駒ですしもろバレでしたかね。

大井1R~3Rは「下級条件戦なので真面目に予想しても」という考えと新潟12Rの審議が長引いたこともあって適当に名前での複勝買い。
大井1Rは「ポッケニキャンディ」と大井2歳世代に目立つドラクエ呪文馬名「ラリホーマ」(他にも8月のフレッシュスター特別に出走した”メガンテ”とか複数います)を買ったらダブル的中。ラリホーマは人気がなく複勝6.7倍。朝一夕一からいい配当取らせてもらいました。この2頭のワイドまでは時間がなく考えがつかなかった。

2Rはパドックを見て達城騎手の3番と的場文男騎手の9番を買うも、発走直前になって的場文男騎手の9番が競走除外。残った3番は見せ場なく負け、半分返ってくる結果。

3RはJRA未出走のまま大井入りしたニシノセーリング一本かぶり→まだ余裕残しに見えましたが楽勝。3歳未格付は楽に突破してきそう。馬券は2着がヌケ。
スタートで大出遅れ→外へ逸走→内に切れ込んで殆ど追いっぱなしの的場文男の9番は勿体無い競馬。JRAだったら発走調教再審査でしょうね・・・大井競馬ウェブサイトの出来事欄には特に記述はありませんでしたが。

4Rは本橋孝太騎手の6番が安定感あり軸に指定。ここから数点に流すも来たのは一番安い的場文男騎手との組み合わせ。出遅れながらも直線がら空きになった内から「フミオルート」で4馬身ぶっちぎり。この開催内目馬場がかなり伸びるのかもしれない。それでもJRA分の貯金を少し溶かしてもプラス維持で前半終了。

5R、ここから発走間隔が35分と開くのでばんえい競馬が買えるふるさとコーナーへ。ばんえいの8.9Rを買うも両方とも障害降りてから脚なくハズレ。あらかじめ楽天競馬で買っておいたメインの銀河賞は馬連34倍を取れたのですが・・・(これがなければ結果的にマイナス確定だったくらい、ここから暴走しますw)

ふるさとコーナーでばんえい競馬の馬券と同時に大井の馬券を買うも、レース番号をマークミス。5Rのつもりが6Rの馬券を買ってしまう。改めて5Rの馬券を買うも最初考えた名前だけの適当馬券があまりに「新聞見たらないわー」レベルだったので考え直す→最初の考えでよかった。特にアンパン複勝10.8倍を逃したのは痛い・・・・・・4Rでエーブアンパンマンが3着に来ていたのはサインだったか(あまりサインで馬券買う人間じゃないけど、C3の最下級戦はこういう買い方でいいのかも)これはマークミスもあって悶絶。一気に勝ち分を溶かす結果に。

6R、東京モノレール開業50周年記念というタイトル(御社×TCKによる企業冠競走かな?)での3歳選抜特別。来月からは3歳馬で番組賞金200万円持っている馬がC2に格付けされるので、3歳未格付のレベルもだいぶ下がってくることとそろそろJRA未勝利を突破できなかった馬が転入してくる時期。圧倒的人気のウルフカットを信頼するも3コーナーまで競り合いになる苦しい展開で4コーナーおつりなし。結果1-2-3という「競艇か!」という結果にw

馬連にしたのが大失敗。ワイドか3連複をヘッジすべきでした(3連複11.3倍という結果を見てなおさら)・・・月岡厩舎でも人気がないレーベンボーフが2着に入り人気の割には小波乱。ウルフカットは連勝中でしたが勝つとC1格上げという状態なので(ry なのかもしれませんし、今日はペースの分かなぁ・・・という感じも。

順調にばんえい競馬9Rも外してメイン。明日の事も考えて現地での観戦はこのレースまで。(最終8Rは前売りで購入)
5.6Rの連敗でマイナスゾーン一歩手前というところに追い込まれ、内伸び馬場というのがわかってきた事、人気の8が1800延長であまり信用できないので1.10を中心とした3連複を買うも、ノーマークのエイシンホクトセイとの競り合いに1が負けた時点で終了。近況ではちょっと買いづらい1頭でしたが、戦績洗えば道営時代は北海道2歳優駿3着やサンライズカップ2着など、あのハッピースプリントとも大きな差なく戦ってきた実績があった馬。相手落ちのB3くらいならだったのかも。

8RはC2下級条件→中級条件で3連勝してきているフレンチカンカンが圧倒的な1番人気も頷ける中身。ここから1.3.11へ流す馬連を買って撤収。大井町駅へのバスへ。バスの中でばんえい競馬のメイン、銀河賞を地方競馬スマホライブで見る。先ほど書いたとおり、馬連を的中して大井メインの負けを挽回したくらいで大井町駅到着。大井町駅近くの秋月律子 秋月涼←誕生日おめでとうローソンで明日の分の競馬新聞を購入。(電子マネー払いで買いたかったので競馬場の売店ではNG)Pontaカードを出し忘れたことに気づくも、店員さんが「スマホかざしたのでPontaポイントが入っている」と言っていたのでレシートを見るとちゃんとPontaポイントが入ってました。

帰りの京浜東北線電車内で大井競馬最終レースの時間に。フレンチカンカンは楽勝で2着争いは粘る3番を最後に1番が差す。「まぁ4倍とか5倍だろうなぁ、6倍つけば御の字だわ」とオッズを見るとなんと10.3倍。これを300円持っていたのでこの日は「6時間楽しんで負けなし」の結果に。

さて、明日は7年越しの悲願?になるダイアモンドターンへ。馬券はそこまで本気で買う日ではないと思いますが、日刊競馬を見ると本命印が固まっているレースが結構目立っていますなぁ・・・明日の奮闘次第では19日に第3ラウンドがあるかも?という事と指定席コンプへあとは4号スタンドのミリオンシート・L-WINGのウイングルームとグループ前提の席が残っています(ミリオンシートは2人席あるけど)。後者はヒラ開催でも埋まることが多いので入手は至難の業っぽい。あと4号スタンドはゴールから遠いのが難点。
関連記事

<< 競馬やってんのか飯食ってんのかわからなくなった2日目 | ホーム | がーん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP