RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

地方競馬の巨星墜つ

船橋競馬の顔と言っても良かった、川島正行調教師が昨日逝去されたとの事。

フリオーソの引退以後、表彰式などで表舞台に立たれる時に「少し元気がない」「げっそりされている」ようにも見えていたので心配ではありましたが、病床に臥して帰らぬ人となってしまうのは本当に残念。
中央や海外からの逸材を「再生」させたり12歳でなお現役(ディープインパクトと同期生)、マズルブラストなど高齢馬の活躍も多い厩舎で、船橋・南関だけと言えず地方競馬全体にとって大きな損失と言えるのではないかと。
「川島ライン」に預託馬40頭は割り振りされていくのでしょうが、故人が残した技術や「再生」を無駄にしてほしくないですね。「地方競馬は中央の二軍ではない」を体現した厩舎でもありましたので。

これだけの名伯楽でも中央では1つも勝てる事なく逝ってしまったのですな・・・。哀悼の意を。
関連記事

<< がーん | ホーム | 非常に苦しい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP