RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

非常に苦しい

昨日(27日)で千葉県・船橋市による「施行者発表」での廃止発表から初の本場開催となったGIIチャレンジカップが終了。

5日間の売上は約7.2億円だったそうな。ソースはサンスポのツイート。
(ソース)



SGでも30億円売れれば御の字の業界ではあるが、全国5場+専用場外などでの発売があってもこの後スタンドや走路改修費用の捻出には相当な努力が最低でも数年スパンで必要な事を思い知らされる。
オッズパークやチャリロトにも販路拡大している以上、ショバ代もあるだろうし。

果たしてそこまでの体力が船橋オート、そしてナイター導入後の行方次第では船橋競馬にも残っているのだろうか?
署名活動は週末協力する予定だが、売上の面でも「車券以外での何か」を考える必要性がありそう。それ以外にも廃止には土地所有など複雑な事情があるようだが・・・・

次のGI船橋オート祭はもっと売れて欲しいというのが単純な本音1つ目。2つ目は地元、特に船橋競馬場駅周辺や若松団地付近に住んでいる人がどう思っているかを知りたい。
関連記事

<< 地方競馬の巨星墜つ | ホーム | プレミアムな一日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP