RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

土曜メイン

オークスの予想は先にモバゲー日記に書いています。

新潟メインは正直なところパス。

<平安S>
連勝中のナムラビクター、京都1900も不安がある戦績ではなく、3連勝濃厚か。極端な高速馬場になった時取りこぼしがあるが、ここ数週の京都馬場からそれはなさそう。堅軸。相手は正直なところ京都1900で差して結果を作れるとは思えないジェベルムーサは外して、差して結果を出したトウショウフリークは逃げてもいい馬、人気はないがクリノヒマラヤオーも1900でハイペースにならなければ穴の可能性ありそう。
1900以上になると奮起するナイスミーチューは絶対に外せない。アルデバランSのようなスタミナ消耗合戦にならなければ。

微妙なのがワイルドフラッパー。正直牝馬限定ダートグレード専用駒の印象だが、昨年秋の観月橋Sで速いタイムを出しているように京都の高速馬場は問題なし。パサパサの馬場にならない限りは押さえには必要そう。

<メイS>
昨年は大波乱のレース。Bコース2週目で再度高速馬場化するか、ここまでの傾向を引き継ぐかも変わってくるので難しい。
まずはこの条件2連勝中とはいえ半年の休み明けスピルバーグをそこまで信頼して良いものかという疑問。ラウンドワールドは昨年秋重馬場のアンドロメダS勝利から3戦2桁続き。これで2番人気は人気過剰。今年も波瀾のにおいが。

今年の来日は結果がまだあまり出ていないが、ムーンリットレイクで良さそう。1600は短く2000だと少々長いという典型的1800専用馬で、狙うならここ。福島民報杯で先着を許したレッドレイヴンは新潟大賞典は不利もありながらの3着なら、このメンバーなら威張れると思うが。

他にはタムロスカイ、フェスティヴタロー、もつれて1枠2頭だがオープン特別乱発の時期でもありメンバーは手薄。おもわぬ大波乱に注意。
関連記事

<< 東京優駿・九州ダービー栄城賞 | ホーム | ヴィクトリアマイル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP