RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

土曜メイン

京王杯SC
人気コパノリチャードは折り合える競馬もできているが、速い上がりも要求される東京1400mでは少々割引。ここはクラレントから入りたい。大穴要員で良馬場という絶対条件つきでレッドスパーダ。雨上がりや雨馬場では2桁に落ちる馬だがパンパンの良であればパラダイスSでハナズゴールを破った実績を軽視できない。あとはメイケイペガスター。横山典弘騎手の思い切った騎乗での復活に期待したい。

都大路S
近況好調、京都外回り1600,1800鬼のディープインパクト産駒からディサイファには逆らえぬが、脚元面で一時期はダートを使われた馬で脚元注意。京都の高速馬場は薬にも毒にもならぬ馬っぽい。リヤンドファミユは高速馬場向きには思えず消し。高速馬場で実績作っているサンシャイン、アドマイヤドバイ、マコトブリジャール、シャトーブランシュあたりを相手に。スピリタスはもう少し馬場がかかってこないと苦しい馬で。

八海山特別
中央再転入の500万下好時計勝ちキクノラフィカは地方転出前の左回りで全く結果が出ていない。人気過剰なら消したい1頭。どの馬も確固たる印象薄く大波乱の可能性も。前走福島2着ナリタシーズンは新潟1200mでは追い脚不発の予感。ドレッシースタイルは新潟実績あるが高速馬場でのもので、時計かかる春開催の新潟ダートをこなせるか疑問が残る。1年前の同一開催では未勝利戦で1分13秒台でしか走れておらず、道悪でこその1頭か。エトルアンフルールと前走距離短縮で結果出したポークチョップの単複少額で。
関連記事

<< ヴィクトリアマイル | ホーム | 殿堂入り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP