RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

完走

2場開催×3、JRAの金曜日開催としてはかなり久々と異例な3日開催が終了。これで3日連続開催は10月の東京開幕週までなし。

金曜は仕事、土曜は疲れで昼過ぎまで寝ていたため馬券参加はほぼ日曜日(土曜日はサトノルパンの馬券は買ってた)1日だけの参加。日曜日はばんえい記念やボートレースクラシック総理大臣杯があったので結構がっつり買っていたらJRA24レース、地方8レースくらいの32レースくらい買っていた。

WIN5もかなり久々に取りましたし、馬券的にはいい1日でした(ゴールドシップとサトノジュピターを1頭持ち、韓国馬事会杯は4頭持ち、但馬Sは3頭持ち、スプリングSは2枠2頭)。この投資で7万はでかい。キャリーの分だけ配当も上がったから、いつものWIN5なら5万円ついたかどうか。

阪神大賞典の馬単・3連複がかなり美味しかったのも大きかったかな。最終レースは狙いすぎて2場で5000円くらいやられましたがw
阪神5Rで馬連買っておけば50倍当たっていたとかリハビリプレイとしてもアツい展開がいくつもあった「24レース完走」でした。阪神9Rで軸のバルジュー来なかったらメインを前に資金ショート、コンビニ直行の危険もありましたがw

JRAの後は総理大臣杯→ばんえい記念→佐賀のオープン。カマギーがあそこでダンプしなきゃ取れていたんだよ、おめーは3着までしか買ってないんだよ・・・(涙 スタートの時点で「こりゃ松井のイン逃げだろ」とわかる「わかりやすいレース」だけに2着カマギーで中波乱になったのが心残り。

ばんえい記念は圧倒的人気キタノタイショウが第2障害突破に時間がかかりその間に伏兵の激走を許し、3連単53万円台の大波乱。今年は「これといった軸馬」不在のばんえい記念なので結構な頭数にチャンスは有ると見ていましたが、牝馬のフクドリや重賞路線ではまだ目立った実績が少ないインフィニティーは無理。この直前に2点で水沢最終レースを仕留めたのでダメージが少なかったのが何より。今年の「ばんえいの顔」はまだ暫定的な位置付けかもなぁと。

佐賀のオープン(あれは重賞とは呼びたくない)は「昔の名前で出ています」的な馬が多数。エイブルベガや東京競馬場での南部杯に出走したゴールドマイン、南関にいたガンバルジャンやコルムケーティーとか。ゴールドマインからの3連複で取って、WIN5の分で60k程浮いて終了。10Kくらいスタホに回せるぞー(マテ
関連記事

<< 第2回賢馬杯 | ホーム | ばんえい記念 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP