RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

冬季五輪と共同通信杯

またまたまた東京競馬が雪の影響で開催順延。関東の開催でここまで影響(4開催日連続順延)を受けるのは震災を除けば初めてではないでしょうか。
事業計画の変更をもって中山や中京で後日肩代わり開催、の可能性もあるのかなと思っていましたが、そこまではないようで。

さて、タイトルのネタ。
共同通信杯開催週に冬季五輪開催があると、開催延期やダート変更などちゃんとした条件で開催できなかった共同通信杯はこれで少なくとも3回。歴史を振り返ると更にあるようで。ソースは1998年以前についてはwikipedia。冬季五輪開催がない開催順延・ダート変更が1回ずつあり、

1968年(第2回):冬季五輪第10回大会(グルノーブルオリンピック)。東京競馬場改修工事・積雪のため中山ダート1700mで実施。
1972年(第6回):冬季五輪第11回大会(札幌オリンピック)。馬インフルエンザによる関東地区開催中止に伴い、5月7日に福島競馬場にて開催。
※ここまで東京4歳ステークス時代

1994年(第28回):冬季五輪第17回大会(リレハンメルオリンピック)。前日の積雪による影響で月曜日に代替競馬。ナリタブライアンが優勝。

1998年(第32回):冬季五輪第18回大会(長野オリンピック)。朝までの降雪による影響でダート1600mで実施。エルコンドルパサーが優勝。

2014年(第48回):冬季五輪第22回大会(ソチオリンピック)。金曜日~土曜日の積雪による影響で開催延期、出馬投票をやり直した上で2月24日に施行予定。

何故か1994年の開催順延についてwikipediaに記載がなかった件。ソースないから書かないけどw

ラフィンテールのように2回除外食らってやっと新馬戦(2月9日)に出走できるも中止で出馬投票結果破棄。今度は未勝利戦(2月15日)に投票し出走できるも降雪で競馬が3日順延。関係者や馬にとっては大変な2月になってしまいそうです・・・
関連記事

<< 13年ぶりの土日月火開催 | ホーム | また雪 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP