RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

また雪

火曜日の雪では宇都宮競輪が5R確定後中止、川口オートが初日12Rのみ降雪による視界不良等で競走不成立。川口ではこの結果自動勝ち上がりになった佐藤摩弥がシリーズ優勝するという事にもなりましたが。

JRAでの天候絡み中止・順延では昨年9月の台風接近による中山・阪神4回5日目が同時順延が最後となりますが、雪での順延となると昨年4月21日の福島競馬降雪中止(→4月29日に代替競馬実施)が最後。福島での4月雪中止は2010年にもありましたね。1月の関東大雪では中山競馬が第4レース確定後競走取り止め、第5レース以後1週間後に続行競馬で中山1場開催なのに82億円売れた(京成杯はありましたが)日でもありました。

どうも8日の東京は大雪不可避フラグっぽく、ウェザーニューズでは「10年に一度の大雪」という警戒情報も出すほど。
京都でも金曜日~土曜日に雪予報が出ており、8日は最悪「小倉1場開催」の可能性までありそうな感じ。京都がさほどの雪でなければor8日に上がっていれば積雪していてもダート変更や昼休みなし対応で何とかなるのかもしれませんが、問題は東京競馬。

2008年には1回東京2日目(根岸S)、1回東京4日目(共同通信杯)と日曜の東京競馬が2週連続で取り止め→翌日順延のパターン、2001年には1回東京1日目(根岸S)・2日目(東京新聞杯)が前者は降雪のため、後者は積雪のため開催順延、東京競馬だけが月曜日・火曜日の平日2日連続開催という非常に異例なパターンもありました。この頃は今のようにどこでも全レース購入できる訳ではなく、関東では京都9~11レースと小倉メインだけの発売だったような。
こうなってしまうとトレセンや関係者、GCは大パニック必至でしょうねぇ・・・万が一こうなってしまった場合はそうしないよう「土曜開催は17日へ順延、日曜開催は10日か11日へ順延」など柔軟な対応が取られればなぁと思います。

どうも今回は2001年のパターン再来まであり得るのではないかと、良くて「日曜はダート変更」コースではないかなぁという感じです。雨で済んでくれれば良いので、低気圧北に上がって来いとお祈りしておきます。
確か1995年かと思いますが(この頃はリアル厨房でしたので)、東京新聞杯がダート変更になり、GIII→重賞になった年があったような。馬なり1ハロン劇場でも「あれ?この優勝カップGとしかないんだけど」とネタになったような気がします。エルコンドルパサーの時は馬なり的には「芝で走るのが嫌だから天気も動かした」だったっけ。

・・・あれ、2010年か11年には一般事項→別規定にダート変更される場合の距離が掲載されていたけど、14年版では削除されている?(施行規程抜粋から始まっている)まぁ、杞憂に終わってくれるのが一番良いのですが・・・
関連記事

<< 冬季五輪と共同通信杯 | ホーム | 今日の問題(だからアンサーアンサーじゃねぇとry) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP