RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

有馬記念

今年もやってきましたグランプリ。

●(鉄板扱い)オルフェーヴル

▲ アドマイヤラクティ
▲ カレンミロティック
△ ウインバリアシオン
△ ラブリーデイ
△ ダノンバラード
△ ヴェルデグリーン

まず中山芝2500mの基本、外枠はいらない。また12番枠は「死の枠」。
一度だけ13頭立ての時に8枠12番シンボリクリスエスが圧倒したが16頭立てでの芝2500m外枠はそれだけでオミット条件。
ゴールドシップは一応「差し馬」なので14番枠からであればシルクジャスティスやリンカーンなど14番枠での好走例あるが、ジャパンカップがあまりに負けすぎた上、昨年のようなサバイバルペースにはなりそうもない。

水木金と雨、金曜日午後には東京でも初雪を観測するほど寒い天候で金曜夜時点では重馬場、ここから回復してもパンパンの良は見込めないし土日と芝コースを使うのでゴールドシップ向きの馬場にはなりそうだが、今回も無印。前走15着大敗の馬にいくら得意の中山替わりとはいえ2番人気の馬を買う気にはなれない。調教もタイム的に本調子にあるか疑問であるし、ムーア騎乗で新味を出すならともかく前半行き脚がつかない馬故、2周目ロングスパートでもしなければムリだろう。そのロングスパートも天皇賞、京都大賞典と時計勝負であった事を差し引いても他馬に「マクリ」性能面で劣る印象。
「2強対決の時はどちらかが崩れる」のが競馬の常。崩れるのはゴールドシップの方と見る。

引退式や種牡馬入りを迎えるオルフェーヴルだが、今回も恵まれたと言わざるをえない。一時は参戦を予定していた外国馬や今年のダービー馬キズナ回避、同じく引退予定だったエイシンフラッシュも軽度ながら故障で有馬記念を回避、「あぷれぶー」の牝馬もいないここなら調教を見た限りいいところ9分のデキかという印象だが、そのデキでも無様な競馬はしないか。流石に本命をつけなければ三冠馬に失礼だろう。

相手はゴールドシップを外すならそれなりにいい配当の所が狙えるはずで、強気に。
JCタイム差なし3着トーセンジョーダンだがこの枠ではまともに競馬ができない。調子が良くとも枠の運が左右しやすい中山2500m。父ジャングルポケットでも中山実績十分の馬であるが、もう少し内枠ならば良かったのだが・・・

ならばその次位、0秒1差4着アドマイヤラクティ。近年の有馬記念では5枠が比較的強い所から狙い目。同枠ルルーシュは冬場苦手の上中山も苦手。AJCCなど下降線かつどうしようもない騎手だったとはいえ見せ場もなく惨敗した中身を考えると中山で買う気には。パンパンにならない可能性が高い馬場もルルーシュにとってはマイナス。

もう1頭単穴でカレンミロティックを狙う。中山初かつGIIIレベルのGII金鯱賞勝ち程度では威張れる実績ではないものの、父仔制覇に期待をかけたい。2週前JRA移籍後GI制覇、関東リーディングでは内田博幸と1勝差の2位という位置づけ、関東リーディングの一面からも勝負に出たい一戦。獲得賞金面では「大井の先輩」内田博幸に差をつけられたが2ヶ月のハンデがあった中内田博幸に1勝差の関東2位、全国5位は「流石地方のリーディング」戸崎圭太である。戸崎圭太がJRA移籍した後の地方リーディングは御神本とWSJSに出た川原との争いのようだが。御神本は・・・JRA移籍は当面なさそうだよなぁ(´・ω・`)

その金鯱賞で1年5ヶ月ぶりの競馬、+30kgながら3着に入った同じハーツクライ産駒ウインバリアシオンも連下なら。中山は震災前の11年弥生賞で距離不足か成長不足かで7着、圧倒的人気を背負った12年日経賞は重馬場で中山芝2500mを得意にしていたネコパンチの逃げを許したが、安定感の面なら。ここが同期の三冠馬と対決できる最後の舞台。

あとは今回唯一の3歳馬ラブリーデイ。金鯱賞はカレンミロティックに完敗の中身も3歳馬かつ未来ある馬。小倉記念でレコードの2着など馬場は不問だろう。3歳春の低迷原因がどこにあるかが不明だが、これが解消されていればオルフェーヴル去ったターフの主役になれる可能性を秘める1頭。

穴でこれも有馬記念では比較的強い1枠の2頭。ダノンバラードは他馬に出し抜けを食らわせた宝塚記念2着の中身から、時計がかかる馬場は得意とするタイプ。時計馬場になったオールカマーは出し抜けを食らったし天皇賞は何もできない完敗だっただけにどこまで調子が戻っているかが鍵。今年中山で3勝、オールカマーを勝利したヴェルデグリーンはマツリダゴッホのような大波乱を期待できる1頭。この馬が頭に突き抜けオルフェーヴル・ゴールドシップが苦戦するなら万馬券の夢も。

馬券はオルフェーヴルからの馬連をメインに、高配当狙いの枠1-総流しも。

関連記事

<< 今年の馬券回収 | ホーム | 中山大障害 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP