RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

阪神JF

◎レーヴデトワール
○ハープスター
▲フォーエバーモア
☆マーブルカテドラル
△クリスマス
△ダイヤモンドハイ

注目の素質馬ハープスターが新潟2歳S以来の休み明けでGI挑戦。今年の新潟2歳S組は
2着イスラボニータ:いちょうS・東スポ杯2歳Sを連勝
3着ピークトラム:デイリー杯2歳Sでホウライアキコの3着
4着ウインフェニックス:いちょうS・百日草特別で連続2着。タフな馬場になった中山葉牡丹賞では人気背負うも3着
5着マーブルカテドラル:芙蓉S・アルテミスSとオープン連勝

など。またモズハツコイなどここでハープスターと再戦の馬も少なくない。調教だけ見れば既に古馬の貫禄を持った「次代のエース」となる馬だがここは2歳GI。ここまで被っての1番人気かつこの時期タフになる阪神コース。昨年のような強風で追込組不発に終わるような気象条件にはならなさそうだが、ある程度の直線アゲンストが見込まれる。
まともに走れば圧倒だろうがここは休み明けの2歳GIかつ調教十分がかえって仕上がり過ぎになっている懸念を見て今回は2番手評価まで。来年の牝馬三冠路線でも十分上位に行ける素質の馬だが3ヶ月の休み明けぶっつけで阪神JFを勝つ馬が近年いない事、初の右回りなど不安材料がないわけではない。

本命は白菊賞勝利のレーヴデトワール。台風一過の萩Sは崩れたが道悪の京都Aコースで内目が残る馬場、ぶつけられた不利もあり本来の実力は出せなかったと見る。萩S組2着以下のその後が今ひとつの状況から「そういう馬場が向かなかった」だけの敗戦なら巻き返し期待。牝馬相手ではきっちり結果を出してきており今回の相手でうまく折り合いつけば。
ハープスターはこれ以下の評価には落とせない。馬券のどこにもいない、という可能性は流石に高くなさそうだ。

逆に2番人気ホウライアキコは無印。小倉戦2戦2勝圧倒、デイリー杯2歳Sもレコード勝ちと高いスピード示すも今回は大外枠。坂がある阪神コースでこの枠では以前の内回りマイル時代程ではないがやはり不利な条件。自在にレースを進められるならば問題はないがある程度先行が見込まれる枠・直線長いコースなどこの馬も克服しなければならない条件が多い。ハープスター以上に危険な材料が揃っている。小倉2歳Sの重馬場は馬場状態詐欺。8月後半の小倉は雨続きでも水はけ良く時計が出ていた状態。デイリー杯2歳Sは開幕週。ここできっちりスローで逃げて上がりも34秒台で纏められる個体とは思えないし、平坦向きの印象だ。

3番手はサフラン賞以来のフォーエバーモア。血統からはマイル延長やや微妙だがパワーが求められる馬場ならネオユニヴァース産駒はマイナスにはならない。3頭出しサンデーレーシングというのも不気味。

今年のアルテミスS組は時計平凡だが中盤12秒8に緩んでの直線瞬発力勝負。派手さはないがきっちり勝ち切ったマーブルカテドラルも軽視禁物。このアルテミスSは負けたものの馬体の酷さからは想像できない速力あるクリスマスは外人フィーバーの現状なら怖い1頭。最後に大穴で未勝利勝利直後ダイヤモンドハイ、印は打たないがモズハツコイもJRA重賞初制覇の勢いでバルザローナ騎乗ならば。

馬券はあまり強気には行けず、レーヴデトワールの単複、クリスマスとフォーエバーモアを絡めた印上位馬の3連複あたりかなぁ。
関連記事

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

<< 本来なら23日まで待って書くべきネタだろうけど | ホーム | 交換と格下げ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP