RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

交換と格下げ

昨日南関東4競馬の来年度開催日程及び重賞開催日程、ダートグレード競走(地方開催分)の重賞開催日程がそれぞれ発表。

http://goo.gl/VGyNqT(ダートグレード)

http://www.nankankeiba.com/news_kiji/3341.do

南関での重賞変更はこれまで2500m~2600mで実施されてきた伝統の長距離重賞大井記念が2000mに短縮、次月に行われる帝王賞と同じ条件での実施に変更。これと入れ替わる形で早春(2月頃)に2000mで実施されてきた金盃は2015年の開催から2600mに延長される(来年2014年は「平成25年度」中なので今年と同じ2000m)。事実上金盃と大井記念の条件を交換した形となっている。それぞれ次のダートグレード競走へつながる距離設定に改められたと考えた方がいいだろう。

開催順序では今年はハイセイコー記念→マイルグランプリの順番で開催されてきた両競走の順序が逆転しマイルグランプリは10月下旬、ハイセイコー記念は11月中旬に移動。
また例年はマリーンカップが年度最初の重賞だが来年度は3月末から大井競馬が開催される日程故か東京スプリントが年度最初の重賞となる。

現時点の日程では川崎は12月の全日本2歳優駿開催まで、大井は11月の勝島王冠開催までがナイター競馬実施予定(ただ大井は例年通り東京大賞典前後を18時頃までの「プチトゥインクル」、前半を「年忘れトゥインクル」として実施すると思われるので事実上年末も数日ナイター開催になるだろうけど)
12月の大井は12月27日の開催休日(ホリデー)を挟んで12月25日~31日までの6日連続開催となる。ということはクリスマストゥインクルかな?12月28日は有馬記念と同日開催になるがJ-PLACEもあるので。
年明けの川崎競馬は現状15年元日~3日、2日のホリデーを挟んで6日という開催になっているがJRAの2015年度開催によっては変更になる可能性が高いと思われる(ウインズ川崎運用も絡むので)。

15年度は3月16日から大井のナイター開催開始予定、3月末が川崎競馬のナイターとなっているため15年度はクラウンカップが4月頭になるのだろう。

船橋はかしわ記念開催の5月までは通常通り17時までに最終が終わる時間設定、6月(あるいは7月)~8月が薄暮開催か。浦和は3月の桜花賞開催から薄暮開催にすることが多いので、13年度末の桜花賞開催~オーバルスプリント頃が薄暮開催になりそう。

他ダートグレード(JBC・JRA開催分除く)ではこれまでJpnIIで開催されてきたブリーダーズゴールドカップは牝馬限定に衣替えされた上JpnIIIに格下げされ、JBCレディスクラシックへ繋がる競走へ変更される模様。名古屋グランプリは3年ぶりにJRA開催重複がない日(祝日火曜日)の開催となる。概ね地方競馬IPAT発売日にあわせた日程が組まれているためサマーチャンピオンがお盆明け開催になっていたりJRA開催日程が今年に比べ概ね1週間繰り下げになるための細かい日程移動・条件がJRAと似通う重賞もあるようだ。

来年度に関しては地方ダートグレードや南関に関しては大きな変更はあまりない模様。
施設的には大井競馬場が14年1年をかけて場内大型映像装置(JRAで言うターフビジョン)改修工事、その次には2号スタンド・3号スタンドの取り壊し→新スタンド建設工事と大きな工事が控えているのだが。
大型映像装置は伊勢崎オートレース場やJRA競馬場のような着順掲示板一体型になるのかな?現状の2倍の大きさになるという報道しかないので。

GCが昼・夜と「グリーンチャンネル地方競馬中継」を放映しなければならない日もあるようですが・・・基幹競走によってはどちらか、という可能性もあるのかな?今年同様マーキュリーカップ当日はマーキュリーカップが4時台、習志野きらっとスプリントは薄暮開催の5時台になる可能性が高く放送時間が長くなりそう。
GCと言えばグリーンシネマ「花の大障碍」の本放送後半が「水曜どうでしょう最新作」とかぶるのでどうしようかと思ったらちゃんと4回放送予定なんですな(うち12月20日は通常ならばノンスクランブル枠の金曜日9時半~11時だが、この日はスクランブル放送が9時半からになるのだろうか?)
関連記事

<< 阪神JF | ホーム | クイーン賞 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP