RSSフィード

新着エントリ+ブログパーツ

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

即断

http://www.tokyocitykeiba.com/news/7864

先月手術後の事故で亡くなったフジノウェーブ号の東京スプリング盃4連覇(前身の東京シティ盃時代から数えると5連覇を含む6勝)など輝かしい実績を讃え、また今開催実施しているフジノウェーブ号の追悼コーナーでの記帳で「フジノウェーブ記念」創設の要望が多数あったとの事で来年から東京スプリング盃を「フジノウェーブ記念」へ改称する事が決まったそうな。

こうなるとハイセイコー記念も青雲賞から改称されるまで随分長い時間を要したし、細かい事を思うと不公平感もなくはないのだが(ボンネビルレコードとか)、ボンネビルレコードは生きている形でファンに姿を見せられる訳で、フジノウェーブもそれを目指していた最中での不幸と考えれば死亡から半月あまりでの「即断」を支持したいし「大井よくやった」という考え。フリオーソも2歳オープン特別ながら昨年までのジュメイラビーチカップを改称する形でフリオーソレジェンドカップになったわけですし。
今年度(東京スプリング盃は14年2月末開催)は既に開催日程が確定しているためレース名改称は不可能ではないかと思ったが・・・
東京スプリング盃時代の勝馬欄にはすべて「フジノウェーブ」の名前が刻まれ、モナコマイスターならぬ「東京スプリング盃マイスター」だった当馬を記念するにはうってつけのタイトルだろう。

これでまだ3歳未格付で苦戦しているアンビシャスロマン(フジノウェーブの弟ということで昨年命名コンテストが開催された)がもっと走ってくれればいいのですがね。
関連記事

<< マイルCS | ホーム | ダブル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP